ECOなクラボウ。

真空断熱材
日経産業新聞 2005.6.23 掲載

ECOなクラボウ  シリーズ2 化成品事業部
 
暑い日差しも、スダレで涼しい。
「熱」を遮断して、逃しません。
深いひさしで日差しをよけ、障子などで風通しをよくした、日本の住まい。スダレや打ち水など、ちょっとした手間と工夫でも、涼しさを生み出しました。現代ではエネルギーさえ使えば快適になれ、知恵を働かすことも少なくなっています。でも、エネルギーは有限。これをより有効に使うために進化し続けているもののひとつが、クラボウの「真空断熱材」です。たとえば、厚さ1mmで円筒型、L字型などの複雑な形にもなる新開発の超薄型真空断熱シートは、冷蔵庫など従来の使用例だけでなく、自動車、住宅設備機器、断熱機器など幅広い生活シーンでの省エネ化に役立ちます。もちろん、オゾン層を破壊するフロン類はいっさい使っていません。こんな新しい製品や技術が忘れかけた暮らしの知恵と結びついたとき、地に足がついた本物のエコが生まれるかも。クラボウはそう考えています。


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo-grp.com

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP