ECOなクラボウ。
シリーズ11
正常ヒト皮膚3次元モデル
バイオメディカル部
詳細はこちら

正常ヒト皮膚3次元モデル
日経産業新聞掲載

ECOなクラボウ  シリーズ11 バイオメディカル部
 
廃食用油を、軽油の代わりに。
実験用マウスの、「代替材料」です。
トウモロコシなどから作るバイオエタノールが話題ですが、家庭で天ぷらや揚げ物に使った廃食用油から作られた軽油の代替燃料が、日本の各地でバスやごみ収集車を走らせています。医薬品や化粧品の開発では、薬効や安全性の確認に実験用マウスが使われてきました。クラボウは、研究試薬として正常ヒト細胞の提供を開始したパイオニア。現在は、より高度にヒトの皮膚に近い機能をもつ皮膚3次元モデルを提供。数多く消費されたマウスの代替材料として多くの研究者に受け入れられ、資源の有効利用に貢献しています。こんな新しい製品や技術が忘れかけた暮らしの知恵と結びついたとき、地に足がついた本物のエコが生まれるかも。クラボウはそう考えています。
詳細はこちら


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo-grp.com

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP