ECOなクラボウ。
シリーズ13
排煙脱硫装置
エンジニアリング事業部
詳細はこちら

排煙脱硫装置
日経産業新聞掲載

ECOなクラボウ  シリーズ13 エンジニアリング事業部
 
酸性の汚れは、重曹で落とす。
工場廃ガスのSOxを、「中和」で除去。
家庭でも、環境にダメージを与えない暮らしの知恵が見直されています。たとえば、食品添加物でおなじみの重曹(タンサン)を使った食器洗い。重曹はアルカリ性なので酸化した油汚れが中和され、排水も汚しません。クラボウは、工場のボイラや焼却炉の排煙中の大気汚染物質である硫黄酸化物(SOx)をアルカリ性廃水で中和して効率的に除去する、画期的な排煙脱硫装置のパイオニア。現在は、性能、コスト、安全性に優れた豊富なシステムから最適なプロセスを選ぶことができ、業界屈指の納入実績を誇っています。こんな新しい製品や技術が忘れかけた暮らしの知恵と結びついたとき、地に足がついた本物のエコが生まれるかも。クラボウはそう考えています。
詳細はこちら


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo.co.jp

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP