シリーズ6
スピンエアー
綿合繊事業部

日経産業新聞 2002.10.21 掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ6 綿合繊事業部
 
「技術の穴」をみつけたら、
ジーンズまでも軽くなる。
綿100%なのに、中空糸。軽く、ソフトなコットンが、
世界のファッションを変えていきます。
綿は、素材が手に入りやすく、加工しやすい、肌触りがよいなど優れた特長で、天然繊維の代表選手。しかし、その重さが欠点でもありました。クラボウは、糸の中を空洞にするという画期的なアイデアで、それを解決。まず綿を鞘に、芯には溶解性のある繊維を紡いで糸にして、後加工で芯を溶かせば、綿100%の中空糸が出来上がり。軽く、柔らかく、あたたかい。今までの綿になかったこの特長は、何回洗濯しても変わりません。タオル、バスローブ、肌着などで好評なのはもちろん、最近はジーンズなどのカジュアルにも進出。ファッション先進国のヨーロッパでも、熱い注目を集めています。


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo.co.jp

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP