シリーズ9
クレネット
綿合繊事業部

日経産業新聞 2003.1.21 掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ9 綿合繊事業部
 
相棒を裏や中で支える
芯の強い性格です。
積層型ネットだから、紙~コンクリート、多様な
ベース材に対応。補修・補強材のエースです。
クラボウが30数年も前から展開している、積層型ネットの補強材「クレネット」。ラミネートなど加工技術の進化やベース材料の多様化で、クレネットを使用した製品の応用分野は、年を追うごとに目覚しい拡大を続けています。その理由は、クレネットが糸の密度、素材、番手、樹脂の組み合わせで、どんな用途や目的にも応じられるから。おなじみの包装資材から、IT対応の床システム、乾湿工法・短納期化が要求されるルーフィング材や壁装材まで。最近は橋梁、側溝などコンクリートの補修や補強材に土木・建築資材としても活躍の場を広げ、オールラウンド型の製品に成長しています。


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo.co.jp

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP