シリーズ24
クラヴェス
エレクトロニクス事業部

クラヴェス
日経産業新聞 2004.7.28 掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ24 エレクトロニクス事業部
 
近寄れない災害現場でも、
画像2枚で、すぐ3Dデータに。
山の斜面から車のへこみまで、どんな立体も
デジカメとパソコンで、簡単に三次元データ化。
山の急斜面の崩壊部分、建物や河川、発掘遺跡、そして車のへこみまで。対象物を市販のデジタルカメラで撮影し、最低2枚の画像をノートパソコンに取り込めば、誰でも簡単に三次元データ化が可能なソフトウェアです。計測対象の長さ、面積、体積はもちろん、等高線・縦横断面作図や投影図法の画像出力などシミュレーション機能の充実で、多彩なビジュアル表現ができ、現場を知らない人にも説得力のあるプレゼンテーションが行えます。廃棄物の体積計算、工場設備のキズ・腐食やトンネルのクラック・剥離の非破壊検査など、活躍の範囲が無限に広がる注目の計測システムです。


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo-grp.com

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP