シリーズ30
ニュー ステラディスク
バイオメディカル部

ニュー ステラディスク
日経産業新聞 2005.1.27 掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ30 バイオメディカル部
 
スピードろ過して、
有害物をつまみ出す。
粘度の高い血清入りの培養液も、短時間で
多量にろ過できる、無菌ろ過用フィルター。
バイオテクノロジーの柱、細胞工学。その細胞の環境や性質を実験操作するすべての研究は、細胞培養からはじまります。まず重要なのが、培養のベースになる培地や培養液から、細菌、大腸菌などの有害物を除去すること。クラボウの無菌ろ過用フィルターは、血清などを含む粘度の高いサンプルでも、20・を80分というこれまでにないスピードでろ過滅菌。タテ方向に孔径を小さくする構造で、目詰まりせず、少量でも小さな力でろ過できます。世界的な規模で技術競争が活発なバイオテクノロジー分野の研究支援を長年続けてきたクラボウの、小さくても効果的な製品の一例です。


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo.co.jp

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP