シリーズ32
エンジン組立品質検査
システム
エレクトロニクス事業部

エンジン組立品質検査システム
日経産業新聞 2005.3.30 掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ32 エレクトロニクス事業部
 
組み付け間違い、無しッ!
部品取り付け位置、良-しッ!
エンジン組立後の品質検査を、高性能カラー
ラインカメラの鮮明画像で、簡単正確に。
生産ラインのカラーカメラ画像で、目に見えないほどのズレやキズを色の欠陥として見つける、クラボウの色画像抽出技術。飲料缶からはんだ不良の検査まで、幅広い分野で活躍していましたが、これまで困難だったエンジンの組立品質検査も、ついに実現しました。高性能カラーラインカメラ2台で、4つの側面と天面のエンジン全体を撮像するので、部品の有無、位置、形状、寸法、色はもちろん、ホースの挿入具合まで、あらゆる箇所の検査が可能。300項目までの検査項目設定も、パソコンによる簡単操作。高品質とコスト削減の両立を課せられた自動車生産ラインでも、クラボウの信頼のエレクトロニクス技術がお役に立っています。


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo.co.jp

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP