シリーズ34
DNA品種判定システム
バイオメディカル部

DNA品種判定システム
日経産業新聞 2005.5.30 掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ34 バイオメディカル部
 
おコメの品種が、
DNAでピタリと判る。
ヒトゲノムやコメの品種判定まで幅広く活躍。
サンプル粉砕装置とDNA自動分離装置。
ヒトのゲノムプロジェクトなど基礎研究分野に貢献してきたクラボウのDNA自動分離装置が、精米会社などコメの品種判定の現場でも活躍を始めました。これまで困難だったコメの粉砕も、クラボウのサンプル粉砕装置を利用して1~2分で粉砕。そのサンプルからDNAを高純度で抽出して、品種ごとに分類されたDNAパターンと照合することで、コメの品種が正確に判定できます。煩わしい一連の作業が、より使いやすいシステム装置化で可能になりました。食の安全・安心を支える食品の適正表示は社会的な要求。食品の品種鑑定など幅広い分野での活躍が期待されています。


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo-grp.com

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP