ナチュラル・フライデー
日経産業新聞 2005.7.28 掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ36 綿合繊事業部
 
クラボウの金曜は、
エコロジーを着る日。
カジュアルから、さらにナチュラルへ。
竹素材サマーシャツで、環境と快適を両立。
クラボウは、約10年前から金曜日をカジュアルなスタイルで過ごす「カジュアル・フライデー」を実施、ブームの火付け役となりました。昨年は、さらにエコロジー素材を着る「ナチュラル・フライデー」とし、夏限定で沖縄の月桃が素材の「かりゆしウエア」を着用。「かりゆしウエア」は政府提唱の「クールビズ運動」で小泉首相も着用し、注目を集めています。今年は、愛知万博の愛知県館のアテンダント用夏服のも採用された「凛竹(バンブーレーヨン)と独自の紡績糸「クリアスカイ」を組み合わせたサマーシャツを着用。ナチュラル感あふれる素材で肌にやさしく、汗をかいてもムレないベトつかない着心地は、これからの時代が求める「環境と快適の両立へ」への、クラボウからのさわやかな提案です。


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo.co.jp

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP