シリーズ40
バイオネイチャー®
綿合繊事業部

バイオネイチャー(R)
日経産業新聞 2005.11.28 掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ40 綿合繊事業部
 
土に還るから、
緑になって、また会える。
加水分解性/生分解性ポリエステルと
綿の混紡で、エコロジー素材を開発。
ポリエステル綿混素材は、強くて弾力もあり、シワになりにくいなど優れた素材ですが、最終処分は焼却せざるを得ないのが弱点でした。これを解決したのが、デュポン™のバイオマックス®。クラボウは、このポリエステル原料を優れた自然素材であるコットンと組み合わせて、エコロジー素材「バイオネイチャー®」を開発しました。土や堆肥など、水と炭酸ガス(二酸化炭素)に分解され、土に還ります。耐熱温度が高いため、日常の使用では劣化の心配はありません。多彩な染色加工にも応えられ、用途はユニフォームからカジュアル、スポーツ、寝装まで。夢のエコロジー素材の実用化へ、これは大きなステップです。


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo.co.jp

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP