シリーズ42
スピンエアー® イン テンセル®
綿合繊事業部

スピンエアー イン テンセル
日経産業新聞 2006.2.23 掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ42 綿合繊事業部
 
テンセルが、
空気の軽さを身につけた。
上品な光沢のテンセルが、軽く、心地よい
中空糸スピンエアーに進化した。
綿を鞘に、芯には溶融できる繊維を紡いで糸にして、後加工で芯を溶かす。そうして生まれた画期的な綿100%の中空糸が、クラボウ独自のスピンエアー®です。そして今、綿をあのテンセル®に変えて誕生したのが「スピンエアー イン テンセル」。テンセル独特の上品な光沢、リッチで深みのある色合い、桃の表面のような風合いはそのまま。しかもスピンエアーだから、軽く、柔らかで、肌に優しい。綿に比べて、吸水、吸湿性にも優れ、白くなるのを防止する性能も、いっそう向上しています。綿から、さらにテンセルへ。スピンエアーがいっきに進化したことで、ファッションは大きく軽々と、その自由度と可能性を拡げたといえます。


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo-grp.com

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP