アウカラー® シリーズ
日経産業新聞掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ51 エレクトロニクス事業部
 
色の「?」を、
コンピュータで解決!
染料、インク、樹脂まで、色の生産性、
コスト、品質をコンピュータで集中管理。
印刷、塗料、染色、さらに樹脂まで、色の多様な生産現場で約 30年活用されてきたコンピュータカラーマッチングシステム (CCM) が、クラボウのアウカラーシリーズです。色の数値化と高精度なビジュアル表示で、誰でも簡単に使えるシステムが、調色を効率化し高品質、短納期対応を実現。コスト的に優れた色材の配合処方でコストダウン、色材組み合わせの最適化やリピートデータ管理で色品質の安定・向上が可能です。グラビアやオフセットなどの印刷向けでは、調色予定の進捗管理、残インキの有効利用、各種インキの集計機能などの機能がさらに充実。ネットワーク対応のオープンシステム設計で拡張性を高め、多様なユーザーニーズへの対応が可能です。
詳細はこちら


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo-grp.com

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP