ダイレクト製版システム DLE
日経産業新聞掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ52 エレクトロニクス事業部
 
動くマイクロミラーで、
高精細製版。
高速、高精細、紫外線照射ヘッド搭載。
デジタルダイレクト製版の最終形。
のぼり旗やテキスタイルなどの大型印刷は、フィルム製版からダイレクト製版に移行しています。スクリーン印刷の製版用ソフトや装置を提供するクラボウは、独CST社とのコラボレーションでデジタルダイレクト製版装置「DLE」の販売を開始しました。DLEは、半導体に敷きつめた約80万個の四角いマイクロミラー(14μm角)ひとつひとつを高速でON/OFF制御、紫外線をドット単位で反射させて直接スクリーンに照射、露光させる方式。インクジェット方式の欠点だったにじみなど品質劣化がなく、フィルム製版の高精細とダイレクト製版の高生産性を兼ね備えています。露光不要による省電力に加えて、フィルム、インク、ワックスなどの廃棄物を発生させず、排水の汚染も抑える環境にやさしい次世代型製版装置です。


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo-grp.com

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP