シリーズ56
ダイナプリント400
エレクトロニクス事業部

ダイナプリント400
日経産業新聞掲載

ニュースなクラボウ。  シリーズ56 エレクトロニクス事業部
 
8色インクジェットで、
高速捺染。
高品質でダイナミックな色表現の
量産型デジタル捺染機、登場!
染色業界では、小ロット生産にインクジェットプリンタの導入が進んでいます。しかし量産には対応できず、機会損失を招くという問題を抱えていました。そこでクラボウは、毎時220mの印刷能力を持ち、小ロットから量産まで適応できるデジタル捺染機を開発。特色インクを含む8色インクの搭載で高濃度、広範囲な色域表現と600×1,200dpiの解像度による極細線表現が可能です。CCM技術で培った色合わせノウハウと専用の配色シミュレーションシステムAUPIERとの連携で、デザインから捺染までのシームレスな結合を実現。従来の常識を覆した新しい生産体制を構築します。また、パージインクの再利用機構の搭載で、ランニングコストの大幅低減とともに環境に配慮した製品となっています。 


この広告に関するご意見、ご要望をお聞かせください。 クラボウ 広報グループ E-mail:pr_grp@kurabo.co.jp

シリーズ広告ギャラリートップへ
PAGE TOP