製品・技術

  • 製品・サービス
  • カタログ・取扱説明書
  • 製品FAQ
  • 技術情報

製品・技術 製品・サービス

核酸自動分離装置

製品・サービス

核酸自動分離システム

QuickGene-610L

< 前ページへ戻る

機能・特長

革新的メンブレン

従来のグラス繊維膜と比べて極めて薄い80µmの多孔質メンブレンで、同時に広い表面積も確保。これにより、高い吸着性と脱着性を実現しました。また低圧力での分離が可能となり、核酸を傷つけることなく、高品質に分離できます。

核酸の吸着性

疎水性の高い溶液中では、親水的な性質を持つ核酸はメンブレンに吸着し、疎水的な性質を持つタンパク質や資質などはそのまま流れやすい状態になります。

簡単操作

核酸の吸着から溶出のマニュアル操作を自動化。複雑な設定が不要で、操作ミスによる失敗を防ぎます。また、開口部の大きな前面扉、清掃しやすいフラットな装置内部、サンプルのアプライを容易にする取り出し可能なキャリッジで、作業性の向上を実現しました。
1)前処理したサンプルをアプライ
2)キャリッジを本体にセット
3)モード選択/スタートスイッチを押す

クイック分離・高処理能力

「吸着(ろ過)」→「洗浄」→「溶出」と、自動装置で行う3工程はすべて加圧により処理されます。吸着性能とろ過性能にすぐれたメンブレンで手軽に素早く高純度の核酸分離を行います。大容量の分離でも、前処理工程を含めた全分離工程を約25分で行うことができるなど、従来のマニュアル方式に比べて圧倒的な作業時間の短縮を可能にしました。

Page Up