KURABO Textile Business Division
KURABO English
繊維事業部

お問い合わせ Site Search

商品検索 展示会情報 環境への配慮 事業部について
環境への配慮
Contents Navigation
天然原料
リサイクル素材
省エネ素材
技術・生産システム
ナチュラル・フライデー
人に優しく、地球に優しく これがクラボウのヒューマン・フレンドリー発想の原点です
自然の恵みを享受し、紡ぎ織する――。コットンとの関わりから始まったクラボウの事業活動において、人と地球を大切にする姿勢は、きわめて当然のあり方でした。天然素材と向き合い、かつファッションという先端文化ならではのニーズに応えるために、クラボウは環境問題が取り沙汰されるはるか以前から、人と地球の明日を見つめて、多種多様な新素材開発に取り組んできました。そして、そのDNAはクラボウが生み出す商品の一つひとつに、またクラボウを構成する社員一人ひとりの中に、今も昔も確かに息づいています。
1993年(平成5年)に、繊維事業部から生まれた「ヒューマン・フレンドリー発想(人と地球の健やかな環境を考える)」は、やがてクラボウ全体に通ずる基本理念となりました。
そしてクラボウは今、より積極的で継続的な環境負荷の低減、環境に調和した製品の開発に努め、消費者の安心・資源の有効利用・エネルギー使用の軽減・廃棄物の低減など、商品のライフステージ全般にわたって、また事業活動のあらゆる側面において、環境への配慮を行き渡らせています。未来の地球環境のためにできる限りの努力を、当たり前に実践すること――天然素材を扱う繊維・ファッションメーカーならではの視線がここにあります。
エコビジョン ―環境構想― 生産システムから商品開発、サービスまで キーワードは「ナチュラル」「省エネ」「3R(リサイクル・リユース・リデュース)」
商品開発
1888年の創業以来、数々の画期的な商品をつくり続けてきたクラボウ。今日では天然素材の良さに新しい価値を加えた、さまざまな「ナチュラル」商品・サービスをお届けしています。
また、人がまとう繊維は、温もりや涼しさも快適性を決める重要なファクターです。少ない冷暖房エネルギーでも快適に過ごせる「省エネ」素材を各種開発し、提案しています。
さらに、循環型社会の形成に欠かせない「3R(リサイクル・リユース・リデュース)」においては、廃棄物削減と資源の有効活用の観点からユニークなリサイクル素材を高感度商品に甦らせています。
天然原料素材 リサイクル・リユース素材 省エネ対応素材
技術・生産システム開発
クラボウのヒューマン・フレンドリー発想は、商品開発のみならず技術開発や生産活動においても環境負荷低減に向けた活動を進めるなど事業活動全般に浸透しています。各事業所から出される廃棄物削減とリサイクルシステムの構築・運営に組織的かつ継続的に取り組んでいるほか、製造工程の見直しも行い、環境保全のための技術やシステムの開発・導入に努めています。
技術・生産システム
Up
サイトマップ