こちらも注目!

学校のインフルエンザ“0”活動 「クレンゼキット」で活動サポート!

CLEANSE® クレンゼ® お口に使う消毒液を元にした安全な技術なんだってー

「CLEANSE®/クレンゼ®」とは?

固定化抗菌成分「Etak®(イータック)」を繊維表面に強力に固定化する抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術です。

「Etak®(イータック)」に
ついてはこちら

特定のウイルス、MRSA、大腸菌(O-157)など約20種類の微生物に対して効果を発揮することを確認し、「CLEANSE®/クレンゼ®」シリーズとして展開しています。

「CLEANSE®/クレンゼ®」の特長

耐久性、持続性

耐久性、持続性

50回洗濯しても、繊維上の特定のウイルスの数を99%以上減少させます。
(試験方法:ISO18184に準拠/試験素材:綿100%ブロード)

安全性

試験項目 結果
急性経口毒性 2,000mg/Kg以上
変異原性 陰性
皮膚一次刺激性 無刺激
皮膚連続刺激性 無視できる程度
皮膚感作性 陰性
ヒトパッチテスト 安全品

口腔衛生の研究から生まれた抗菌剤を採用しており、高い安全性が確認されています。

「CLEANSE®/クレンゼ®」の用途

白衣、インテリア、防災用品、キッズ用品をはじめ、さまざまな繊維製品での展開をしています。

「CLEANSE®/クレンゼ®」に使われている
「Etak®(イータック)」とは?

Etak

広島大学大学院二川浩樹教授により、口腔内の治療や洗浄時に使う消毒薬をベースに、開発された固定化抗菌成分です。

二川浩樹教授を会長として設立された「Etak協議会」では、「CLEANSE®/クレンゼ®」をはじめとする「Etak®(イータック)」関連製品の普及、会員同士の共同開発や新ビジネスモデルづくりなどの推進、日々の生活の中での予防意識の向上、災害時の迅速な支援などの活動を行います。

「Etak協議会」についてはこちら

PC版をご覧になりたい方はこちら