KURABO Textile Business Division
KURABO English
繊維事業部
Home お問い合わせ Site Search

商品検索 展示会情報 環境への配慮 事業部について
トピックス
Pick-up List
エターナルベール
クールレイ
イブリック
クレンゼ
ガーディッチ
エアーフレイク®
バイオネイチャー
凛竹
「植物楽園」バンブーコットン
究極のバイオミメティック・マテリアル、誕生 エアーフレイク® Air Flake
天然羽毛の形状や特性を分析し、その特殊な形状を繊維で再現した新しい繊維素材。
衣料や寝具の中材をはじめ、さまざまな商品分野での展開の可能性を秘めています。
素材特長
1.やわらかさ
天然羽毛の特性を分析し、
羽毛のような柔らかい風合いを表現しています。
 
2.軽さ
同じ体積で使用した場合、レギュラーポリエステルわた、粒わたと比較して軽量です。同じ重さでつりあっていますがエアーフレイク®は軽くかさ高性があるので、2倍近く体積があります。
※左がエアーフレイク®、右がレギュラーポリエステルわた
 
3.保温性
エアーフレイク®は、高い保温性を実現しています。
裏面より熱源をあてサーモグラフィーで測定。エアーフレイク®は、保温性が高く放熱が抑えられるため表面は青く見えます。
 
4.復元性に優れる
羽毛の特性や形状を分析して作られたエアーフレイク®は、圧縮によって小さく収縮し、その後解放するとほぼ元の状態に戻ります。圧縮しても形状が変化しにくく、ふっくらとしたかさ高性を持続することができます。
 
機能性の付与
エアーフレイク®を構成する繊維に機能性のある原料使いや後加工によって、保温性、汗臭や加齢臭の消臭、抗菌等の機能性を付与することができます。
 
6.無臭に近い
エアーフレイク®はポリエステルやナイロンの合成繊維から構成されているので、限りなく無臭に近い素材です。
 
7.生地を選ばない
充填材として使用する場合、エアーフレイク®は独自の吹き出しにくい形状のため、ダウンプルーフ加工を施した側地に限定をせず、いろいろな生地の使用が可能です。 ※使用生地については担当者にご相談下さい。
 
8.手軽な取り扱い
家庭洗濯が可能であり、手軽に清潔な状態に保つことができます。
※社内テスト済み。洗い方、乾燥方法など品質表示は担当者に ご相談下さい。
 
※バイオミメティックとは
生物の生態機能や構造を解明し模倣再現する技術です。
 
関連情報
バイオミメティック・マテリアル(生体模倣材料)
新しい繊維資材「Air Flake®(エアーフレイク®)」を開発
“ふんわり、あたたか 贅沢な寝ごこち”
「エアーフレイク掛け布団」の販売について
 
プライバシーポリシー サイトマップ