KURABO Textile Business Division
KURABO English
繊維事業部

お問い合わせ Site Search

商品検索 展示会情報 環境への配慮 事業部について
展示会情報
Contents Navigation
最新イベント情報
展示会レポート
2018クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2018クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2017クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2016クラボウ繊維事業部展 Your Best Partner - KURABO
2014年クラボウ繊維事業部展 MOVE
2014年クラボウ繊維事業部展 MOVE
2013年クラボウ繊維事業部展 FEEL!
2012クラボウ繊維事業部展RISE
2011 繊維事業部展With
2011 2010 春・夏繊維事業部展BENEFIT
2009-10 秋冬繊維事業部展 Next
2009 春・夏繊維事業部展 Origin
2008-09 秋・冬繊維事業部展 NATURE BALANCE
2007-08 秋・冬繊維素材展 SIMPLE CONSCIOUS
エコプロダクツ2006
2007-08 秋・冬繊維素材展 SIMPLE CONSCIOUS
2007春・夏クラボウ繊維素材展 SIMPLE PLUS
エコプロダクツ2005
2007 秋・冬素材展 WARM WITH
2006 春・夏素材展 Fabric Garden
エコプロダクツ2004
2005-06秋・冬素材展 Natural Harmony
 
展示会レポート
エコプロダクツ2004
綿合繊事業部は、2004年12月9日から11日、東京ビッグサイトで開催された、エコプロダクツ2004に出展しました。
エコプロダクツ2004は、繊維、食品、住宅、自動車、エネルギーなどのあらゆる種類の企業、大学、自治体、大使館、NGO、NPOなど、さまざまな分野から508団体が出展し、入場者数約12万5千人という、盛大な展示会となりました。
エコプロダクツの公式サイトに開催結果が掲載されています。>>>
クラボウ・ブースでは、当社の環境構想「エコビジョン」の基に推進している環境への取り組みや考え方、環境配慮商品などを、以下の3つのコンセプトに基づいて「循環型社会の実現」に貢献する製品や技術を紹介しました。
■廃棄物の低減
デュポン社の加水分解性・生物解性ポリエステル「バイオマックス」と
コットンとを混紡した素材「バイオネイチャー」
■資源の有効利用
竹、桃月、ラベンダー、ケナフなどの天然繊維の特長を生かした素材「植物楽園」
「植物楽園シリーズ」と再生ポリエステル活用素材「アフターペット」とを組み合わせた「グリーンペット」
竹を原料として製造されたレーヨンを使用した素材「凛竹」
■加工技術
オゾン処理、ウールそのものの性質を保ちながら防縮機能を持たせた
素材「エコ・ウォッシュ21」
染料を使わずポリフェノールを使って発色させる開発技術「エコ・トーン」
各種企業や自治体からの来場者の方々はもちろん、一般消費者の方々、課外授業で来場した小学生や中学生、高校生の皆さん--つまり地球の将来を担う世代にも、当社のエコビジョンに触れていただく、よい機会となりました。
Up
サイトマップ