KURABO Textile Business Division
KURABO English
繊維事業部

お問い合わせ Site Search

商品検索 展示会情報 環境への配慮 事業部について
展示会情報
Contents Navigation
最新イベント情報
展示会レポート
2018クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2018クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2017クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2016クラボウ繊維事業部展 Your Best Partner - KURABO
2014年クラボウ繊維事業部展 MOVE
2014年クラボウ繊維事業部展 MOVE
2013年クラボウ繊維事業部展 FEEL!
2012クラボウ繊維事業部展RISE
2011 繊維事業部展With
2011 2010 春・夏繊維事業部展BENEFIT
2009-10 秋冬繊維事業部展 Next
2009 春・夏繊維事業部展 Origin
2008-09 秋・冬繊維事業部展 NATURE BALANCE
2007-08 秋・冬繊維素材展 SIMPLE CONSCIOUS
エコプロダクツ2006
2007-08 秋・冬繊維素材展 SIMPLE CONSCIOUS
2007春・夏クラボウ繊維素材展 SIMPLE PLUS
エコプロダクツ2005
2007 秋・冬素材展 WARM WITH
2006 春・夏素材展 Fabric Garden
エコプロダクツ2004
2005-06秋・冬素材展 Natural Harmony
 
展示会レポート
2004年綿合繊事業部秋冬素材展「Natural Harmony」
Warm Harmony Clean Harmony Wash Harmony
しなやかでやさしい風合いのコットンと暖かさやバルキー風合いを持つウール・獣毛混との調和 上質な原料と洗い加工の調和から生まれる、優しい風合いやきれいなフェイドアウト効果 独自の紡績・加工技術の調和で創り上げられた、きれいな表面感やしなやかな風合い
2004年11月11、12日の2日間、サンライズビル(東京)にて開催された、2005年秋・冬 クラボウ繊維素材展で、「ナチュラル ハーモニー」をテーマに、暖かさ・きれいさ・楽しさにこだわった上質感のある素材や繊細な風合いの素材、安らぎ感のある素材、暖かく快適な素材などを提案しました。
来場されたお客様にはそれぞれの提案素材に触れていただき、ナチュラルなコットンやウールを中心とした原材料の選定と組み合わせ、紡績・織編・加工、これら高度な技術の調和から生まれるさまざまな表情・風合い・機能のハーモニーによる心地よさを実感していただけたと思います。

入り口付近のメイン・コーナーでは、「ウォーム ハーモニー」、「クリーン ハーモニー」、「ウォッシュ ハーモニー」の3つのトレンドコンセプトに分けて、二次製品と生地を使ったプレゼンテーションを行いました。中でも特に注目された素材は、クリアな外見が特長の「美紡シリーズ(クリアスピン・コレーナスピン・クロススピン)」をはじめ、 コットンとウール・獣毛との原料調和と紡績技術で生まれた、 やさしく暖かみのある風合いが特長の「ロストン」「ルナファ」「グレースコット」などでした。

テクニカル・コーナーでは、当社の環境への取り組みや考え方、環境配慮商品などをご紹介した「エコビジョン」や、前出のコットンとウール・獣毛との調和素材群の特長を科学的角度で説明した「暖紡シリーズ」が好評でした。
雨にもかかわらず、前回よりも多くの来場者に恵まれ、素材展は好評のうちに幕を閉じました。ご来場いただいた皆様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
Up
サイトマップ