KURABO Textile Business Division
KURABO English
繊維事業部

お問い合わせ Site Search

商品検索 展示会情報 環境への配慮 事業部について
展示会情報
 
Contents Navigation
最新イベント情報
展示会レポート
2018クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2018クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2017クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2016クラボウ繊維事業部展 Your Best Partner - KURABO
2014年クラボウ繊維事業部展 MOVE
2014年クラボウ繊維事業部展 MOVE
2013年クラボウ繊維事業部展 FEEL!
2012クラボウ繊維事業部展RISE
2011 繊維事業部展With
2011 2010 春・夏繊維事業部展BENEFIT
2009-10 秋冬繊維事業部展 Next
2009 春・夏繊維事業部展 Origin
2008-09 秋・冬繊維事業部展 NATURE BALANCE
2007-08 秋・冬繊維素材展 SIMPLE CONSCIOUS
エコプロダクツ2006
2007-08 秋・冬繊維素材展 SIMPLE CONSCIOUS
2007春・夏クラボウ繊維素材展 SIMPLE PLUS
エコプロダクツ2005
2007 秋・冬素材展 WARM WITH
2006 春・夏素材展 Fabric Garden
エコプロダクツ2004
2005-06秋・冬素材展 Natural Harmony
 
展示会レポート
2007-08 秋・冬繊維素材展 SIMPLE CONSCIOUS
メッセージコーナー
入り口すぐのメッセージコーナーでは、ずらりと並んだ10体のマネキンと、コットンやカシミヤなどの原料を展示し、素材の上質感やストーリー性を表現しました。
コーディネートに使われた各課の一押し素材の中でも、特に「エコ・ウォッシュ」や「ラナシェフ」、「クリアスピン」、「ファノン」、「クリアスカイ」が注目を集めていました。
紡績から織布・加工まで一貫して、四国の4工場で開発を進めてきた、「四国アイランド計画」。
新しいソフト感、新しい表情を持った次世代向けチノ素材を提案しました。「団塊世代にもっとファッションを楽しんで欲しい」という想いを込めて作られた素材には、クラボウの半世紀にわたるチノ素材づくりの技術が活かされています。
今回は秋・冬シーズンで活躍するカシミアやアンゴラ、原産地や品種にこだわったコットン、オゾンの力で改質したウールなど、原料を厳選した素材を紹介しました。
素材の持つ特長や、素材の背景、世界観をヴィジュアルで表現し、総合的なご提案につなげました。
いつもと変わった会場の雰囲気に、ご来場のお客さまも楽しんでいらっしゃいました。
Up
サイトマップ