KURABO Textile Business Division
KURABO English
繊維事業部

お問い合わせ Site Search

商品検索 展示会情報 環境への配慮 事業部について
展示会情報
Contents Navigation
最新イベント情報
展示会レポート
2018クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2018クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2017クラボウグループ繊維展 歓びと驚きをお客様へ。Your Best Partner - KURABO
2016クラボウ繊維事業部展 Your Best Partner - KURABO
2014年クラボウ繊維事業部展 MOVE
2014年クラボウ繊維事業部展 MOVE
2013年クラボウ繊維事業部展 FEEL!
2012クラボウ繊維事業部展RISE
2011 繊維事業部展With
2011 2010 春・夏繊維事業部展BENEFIT
2009-10 秋冬繊維事業部展 Next
2009 春・夏繊維事業部展 Origin
2008-09 秋・冬繊維事業部展 NATURE BALANCE
2007-08 秋・冬繊維素材展 SIMPLE CONSCIOUS
エコプロダクツ2006
2007-08 秋・冬繊維素材展 SIMPLE CONSCIOUS
2007春・夏クラボウ繊維素材展 SIMPLE PLUS
エコプロダクツ2005
2007 秋・冬素材展 WARM WITH
2006 春・夏素材展 Fabric Garden
エコプロダクツ2004
2005-06秋・冬素材展 Natural Harmony
 
展示会レポート
 
2007 秋・冬 クラボウ繊維素材展
2005年12月15日〜17日の3日間、サンライズビル(東京)において、2006〜07年秋・冬クラボウ繊維素材展を開催しました。クールビズやウォームビズへの関心の高まりが見られるなか、自分の気持ち良さだけでなく、周囲の人たちとの関係や自然を大切にする「LOHAS(ロハス)」な価値観を持つ人々が増えています。衣服の素材にも、「身体の気持ち良さ」と「心の気持ち良さ」の両方を取り入れ、個々の価値感に合ったファッションを提案することが望まれています。クラボウでは、 2006−07秋冬のシーズン・テーマを「WARM WITH/ウォーム・ウィズ」と題し、心と身体にやさしい温もりを感じられる素材トレンドを5カテゴリーで提案しました。
■5つのカテゴリーで素材を提案
秋冬シーズンの素材として、暖かさを感じる素材や、ふくらみ感のあるソフトな風合いの素材が来場者の皆様の注目を集めていました。
超長綿にアンゴラやカシミヤをブレンドした、高級獣毛混素材 「グレースコット」の、ソフトで暖かみのある風合い
コットンの肌触りとウールのふくらみ感を兼ね備えた、特殊紡績素材 「ルナファ」の、ナチュラルな温かさ
コットンのやさしいタッチをそのまま活かした、特殊紡績素材 「ファノン」の、ふんわりソフトな風合い
天然素材ならではの特性を引き出す風合い加工素材 「ナチュラルフロー」の、素朴で自然な表情とやさしいふっくら感
コットンで高級なめし皮のようなしっとりとしたソフトな手触りを再現した加工素材「ピュアセーム」の、美しく上品な表面感と風合い
 当日は多くの来場者に恵まれ、新技術のデモンストレーションなど、インパクトのある紹介でお客様の目をひきつけていました。これからも、お客様のニーズにお答えする素材を、クラボウの技術を駆使し、ご提案していきます。
Up
サイトマップ