KURABO Textile Business Division
KURABO English
繊維事業部

お問い合わせ Site Search

商品検索 展示会情報 環境への配慮 事業部について
トピックス
NewsList
'15/03/16
「2014年日経優秀製品・サービス賞」表彰式が開催されました。「KK クラックセンサ®」が最優秀賞 日経産業新聞賞を受賞!
'14/10/01
“ふんわり、あたたか 贅沢な寝ごこち”「エアーフレイク掛け布団」の販売について
'14/03/20
「CLEANSE®/クレンゼ®」の開発経緯が2014年2月の繊維ニュースに掲載されました。
'13/07/24
2013年度文部科学大臣表彰を受賞された二川教授による記念講演会「固定化抗菌成分Etak®(イータック)とクレンゼ®について」を開催
'13/04/25
PARCO×文化服装学院×KURABOの期間限定ショップ『en』 (3/20-25)
'12/12/10
抗菌・抗ウイルス製品を災害時にも役立ててもらいたい-「Etak協議会」発足
'12/11/21
「エターナルベール® / ETERNALVEIL®」を開発した徳島工場がフジサンケイ ビジネスアイから取材を受け、記事になりました。
'12/07/20
PARCO×文化服装学院×KURABOの期間限定ショップ『en』(6/5-10)
'12/07/04
“ひんやり、さらさらの寝ごこち”快冷寝具「麻クール アウトラスト敷きパッド」の販売について
'12/01/17
「機能衣料の生地の節電効果をたしかめたい!」小学生が夏休みの自由研究で、当社の涼感加工素材「クールレイ® / COOLRAY®」を用いた実験を行いました。
'12/01/17
抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ® / CLEANSE®」を活用したドクターコート、マスク、抗菌スプレーを被災地の病院に寄贈しました
'11/07/28
高機能ファブリックシリーズ「イブリック®/EBRIQ®」が平成23年度日本繊維機械学会賞「技術賞」を受賞
'11/03/31
身体動作の自由度を高める作業服を 作るための型紙(パターン) 『ムービンカット®』が、平成22年度大阪優秀発明賞を受賞
'11/03/31
J BRANDに採用された「日本の綾織」パンツが世界を席巻
'05/06/22
「愛・地球博」のユニフォームに
クラボウの素材が採用されました
 
 
PARCO×文化服装学院×KURABOの期間限定ショップ『en』 (3/20-25)

2013年3月20日~25日までの6日間、渋谷パルコ(東京都)パート1・一階特設会場にて、クラボウ、文化服装学院ファッション高度専門士科株式会社パルコのコラボレーション企画による期間限定ショップ『en』が開かれました。クラボウの上質・快適・ナチュラル素材「J-fiber」をメイン素材として使った学生たちのオリジナルデザインによるレディース&ユニセックスのウェアとアクセサリー小物、約100着が販売されました。

学生自身が仕事の現場を体感しながら学ぶ
  未来の繊維業界を担う人材育成を目的として、クラボウ、文化服装学院、渋谷パルコの3者が協同で取り組むこの企画は、昨年に続いて2回目の実施となります(前回時のレポート)。
学生たちがファッションアイテムをオリジナルにデザインし、自分たちがプロデュースする店頭で、自身の手で来店される一般のお客さまへ販売します。
素材調達から、デザイン、製造、店舗装飾、宣伝、販売すべての段階に携わる体験を通して、もの作りの流れや流通の役割など、アパレル業界のさまざまな仕組みを理解するとともに、自分たちのクリエーションが市場でどのような評価を受けるか学ぶプログラムです。

今年度の文化服装学院ファッション高度専門士科3年から、デザイナーとして10名、広報宣伝担当として4名の計14名が参加しました。
 
素材メーカーとしてできること
今回もクラボウの上質・快適・ナチュラル素材「J-fiber」のカットソーをメイン素材として使用しました。またクラボウでは、単に生地提供を行うだけではなく、素材勉強会での講師、宣伝広報での協同活動など、学校の先生たちと相談しながら学生たちと積極的に係わり、素材メーカーとして商品ひとつひとつの背景にあるもの作りのストーリーや仕組みを伝えるように努めました。

広報・宣伝活動でも、学生広報チームが運営するブログフェイスブックとも連携する形で「J-fiber」ウェブでコラボ企画についての情報発信を行い、来店を促す宣伝活動を行いました。
素材勉強会の様子
 
期間限定ショップ『en』での販売
店頭では、学生たちが直接お客様に対面し、デザインや着こなしについてだけでなく、素材についても紹介し、それぞれの商品の魅力を伝えていました。

期間限定ショップ『en』は、おかげさまで、学生デザイナーたちの友人、家族、同企画の関係者だけでなく、数多くの一般のお客さまにもご来店いただき、盛況のうちに終わりました。
 
店頭で販売する学生
 
企画に参加した学生たちの感想
企画に参加した学生たちからは「面白そうだと思い参加したら、本当に勉強になったし、自分がデザインした服を商品化することの楽しさと苦労を同時に知ることが出来た」「普段の授業だけでは経験できない多くのことを学んだ。社会に出る前に参加できて良かった」と感謝の言葉が寄せられています。

今後ともこのような活動を積極的に行っていきたいと思います。
 
「J-fiber」のウェブに企画に参加した学生たちの感想を掲載しています
 
Up
サイトマップ
バンブーコットンについて