CSR

クラボウの考えるCSR

TOPメッセージ

クラボウのCSR(社会的責任)活動の根底にあるのは、1888年の創業時から受け継がれている社会貢献の精神です。グループ全体で地球環境保全の重要性を認識し、環境に配慮した事業活動を行うとともに、芸術や教育、医療、福祉など様々な機会を通じて地域社会の発展に貢献しています。また、高付加価値な製品の提供やサステイナブルな事業の創出によって社会課題の解決に努めることで、経営理念の実現に結びつけていく。それが、クラボウの考えるCSRです。社会をより豊かにするイノベーションを実現し、未知なるモノづくりに挑み続けることで、世界の人々の豊かな暮らしの実現に貢献してまいります。

倉敷紡績株式会社
取締役社長 藤田 晴哉

クラボウグループが取り組むCSR活動をご紹介します

PAGE TOP

CSR推進体制

CSR委員会体制図
CSR活動をグループ内全体の取り組みとして推進するため、グループ横断のクラボウCSR委員会を設置。
定期的に会合し意見交換を実施、各種活動を推進しています。

PAGE TOP
PAGE TOP