CSR

環境マネジメント

環境保全活動の歩み・環境憲章 ISO14001認証取得・環境監査 環境会計

環境会計

 クラボウは、環境に配慮した事業活動の一環として、2002年度より環境会計を公開しています。環境会計の作成に当たっては、環境省の「環境会計ガイドライン2005年版」を参考にしています。今後も正確でわかりやすい環境会計の公開を、心掛けてまいります。

集計方法

  • 集計範囲:クラボウ単独
  • 対象期間:2017年4月1日~2018年3月31日
  • 費用額には、人件費及び減価償却費を含む
  • 設備の購入価格の内、環境に寄与する機能分の価格を算出し、投資額、減価償却費として集計
  • 環境保全対策に伴う経済効果は、金銭的効果が確認されるものを集計

環境保全コスト                                                             単位:百万円

分 類投資額費用額
事業エリア内コスト 公害防止コスト

39

162
地球環境保全コスト 79 47
資源循環コスト 313
小計 118 522
上・下流コスト 
管理活動コスト 83
研究開発コスト  305
社会活動コスト
環境損傷対応コスト
合  計 124

917

 ※.環境投資の主な内容は、ガスボイラー等の環境負荷の少ない設備と特高変電所機器などの省エネ設備への投資です。

環境保全対策に伴う経済効果                                                    単位:百万円

効果の内容前年度当年度
収益 廃棄物の売却 12 26
費用節減 省エネルギー、資源の循環的利用 360 334
合  計 372 360

 ※.主な経済効果は落ち綿等の繊維屑の売却益と、苛性ソーダやアンモニア等の原料の回収再利用による費用節減効果です。

環境保全効果

環境保全効果の分類環境パフォーマンス指標(単位)前年度当年度前年との差
事業活動に投入する資源に関する環境保全効果 総エネルギー投入量 (GJ) 1,048,485 1,047,965 ▲0.0%
  電力 (GJ) 570,725 563,585 ▲1.3%
  重油 (GJ) 38,601 38,482 ▲0.3%
  ガス (GJ) 437,181 443,682 1.5%
  その他 (GJ) 1,977 2,216 12.1%
資源投入量 (t) 58,517 59,842 2.3%
  繊維製品 (t) 25,113 26,362 5.0%
  合成樹脂 (t) 2,755 2,863 3.9%
  無機材料 (t) 6,545 5,923

▲9.5%

  化学物質 (t) 21,305 22,005 3.3%
  その他 (t) 2,800 2,690 ▲3.9%
水資源投入量 (千m3 1,917 2,057 7.3%
事業活動から排出する環境負荷及び廃棄物に関する環境保全効果 温室効果ガス排出量 (t-CO2 57,149 56,875 ▲0.5%
硫黄酸化物排出量 (t)

9.7

7.4 ▲23.6%
窒素酸化物排出量 (t) 11.6 13.5 16.8%
廃棄物総排出量 (t) 5,487 5,530 0.8%
  埋立処分量 (t) 57.4 46.4 ▲19.1%
化学物質(PRTR)排出量 (t) 162 179 10.7% 
総排水量 (千m3 1,579 1,916 21.3%
  水質(COD) (t) 55.8 56.7 1.6%

 ※.継続的な省エネ投資、省エネ活動により、前年度に比べて生産量は増えましたが、総エネルギー投入量は変わりませんでした。

PAGE TOP