化成品事業部
住宅建材分野
外装部材
クラティス
トリムス
タフラインV
ティンバーシステム
モールコレクション
格子パネル
化粧まわし・超木
硬質ウレタン
ボード・パネル・原液
真空断熱材(VIP)
クランパック
ユニサルペット
ビグラス
ペーパーVIP
高性能住宅
APシステム
ソフティセルONE
内装部材
住宅用水廻り部材
トイレ用手洗収納カウンター
高機能素材
クランリーブ
クランバリエ
新着情報サイトマップ
お問い合わせ
化成品事業部トップへ
  住宅建材分野 >高性能住宅 >KISシステム

ウレタン吹付け スプレー断熱工法 クラボウKISシステム
クラボウKISシステムは、家全体に硬質ウレタンフォームを吹付けることで優れた断熱性と高い気密性を実現する画期的な工法です。
ウレタンフォームスプレー断熱工法は、他の断熱材では難しい現場発泡施工を可能にした商品で、自己接着力に優れたウレタンフォームならでわの高い気密性能が確保できます。


クラボウKISシステム 屋根
屋根面に下地材を施工し、ウレタンフォームを吹付けます。
最も過酷な条件下にある小屋裏スペースにも十分な断熱施工が可能です。
デットスペースになりがちな小屋裏空間も広々と使用することができます。ロフト・勾配天井などバラエティに富んだ空間の創造が可能となります。



クラボウKISシステム 壁
テープやシートで各部位に養生をおこなった後、柱・間柱、梁の間に隙間なくウレタンフォームを吹付けます。
スプレーなので施工厚みも自由自在。ニーズに合わせて断熱施工厚みを変えることができます。
気密住宅で最も問題である、職人ごとの気密性能の違いもほとんどなく、高い気密性能が確保できます。



クラボウKISシステム 基礎
基礎立ち上がり部と土間上にウレタンフォームを吹付けます。防蟻対策として基礎の外側でなく内側に施工します
基礎天と土台下の間には土台気密パッキン材を敷きこみます。気密性を確保し、湿気の流入を防止します。
基礎断熱をした場合の床下温度は1年を通して15℃から23℃程度で安定しています。足元の冷え解消に大きな効果が表われます。