事業概要

環境メカトロニクス事業部
(エレクトロニクス分野)

エレクトロニクス分野のサイトはこちら

生産プロセスの省力・省資源化し、 製品の品質向上に貢献します。

 自社の染色工場をハイテク化することで「色」を制御しようとするエレクトロニクス技術の開発が原点となったのがエレクトロニクス分野での事業です。

 染料工場での染色などの調色作業をコンピュータ化したカラーマッチングシステム(CCM)の商品化からはじまった技術は、「色」を扱う様々な業種へ広がり、この「色」に対する知識と技術をもとに、「情報処理」「調色・計量」「検査・計測」の各領域でのさまざまな機器を提案しています。

 クラボウ独自のソフトウェア技術と色のセンシング技術を活かし、品質向上に貢献できる高感度・高精度な検査機器を開発・販売。輸入品では得られない付加価値の提供ときめ細やかなサポート体制で、製造業の生産現場で信頼されるメーカーを目指して最適なソリューションをご提供します。

主な取り扱い製品


撹拌脱泡装置

撹拌と脱泡を同時に短時間で実現。マゼルスターは自公転式撹拌機の世界標準機を目指します。


赤外線応用製品

赤外線吸収式膜厚計・濃度計は非接触で応答速度も速く、取り扱いも比較的容易なことから製造現場でのオンライン計測に数多く用いられています。


三次元写真計測

デジカメ画像から3次元座標データを抽出します。土木測量分野の他、工場設備やプラント配管等の図化が行えます。


大判カラースキャナ

A1/A0サイズのフラットベッドスキャナの他、各種シートスルータイプまで豊富なラインナップをご用意しております。

  • 1976年 「情報開発部」設置(後に事業部へ組織変更)
  • 1978年 カラーマッチングシステム「アウカラー」販売
  • 1985年 赤外線膜厚計「KG-100」開発
  • 1987年 「電子機器開発部」(後に電子応用システム部に改称)設置
  • 1996年 情報開発事業部と電子応用システム部を統合し、「エレクトロニクス事業部」設置
  • 1998年 遊星式撹拌脱泡装置「マゼルスター」開発
  • 2000年 三次元写真計測システム「Kuraves-K」開発
  • 2004年 東京テクニカルセンター開設
  • 2005年 基板外観検査装置「BBmasterシリーズ」開発
  • 2011年 配管直結型の薬液濃度測定装置「ケミカライザーTech4ch」を開発
  • 2012年 遊星式撹拌脱泡装置マゼルスターの真空装置付タイプのラインアップを強化
  • 2016年 エレクトロニクス事業部、エンジニアリング部、バイオメディカル部を新設の環境メカトロニクス事業部に統合

関連リンク

エレクトロニクス分野サイト

FA用途向け画像検査装置

オフセット印刷向け調色支援システム

CCM(コンピュータカラーマッチングシステム)

知識の部屋

関連会社

海外

  • クラキアメリカコーポレーション
  • 上海倉機商貿有限公司
  • 台湾倉敷機械股份有限公司
PAGE TOP