Electronics Field. 環境メカトロニクス事業部 エレクトロニクス分野 クラボウのエレクトロニクス技術の深化をお届けします。 クラボウホ−ムペ−ジヘ

ホーム 製品検索 導入事例 サポート 知識の部屋 問合せ・資料請求 事業部概要 サイトマップ

関連商品

グラビア印刷試験機
GP-10 TYPEU
防爆型自動計量装置(容量式) AUKITCHEN-RV
ペースト自動計量装置(容量式) AUKITCHEN-RV II
防爆型自動計量装置(重量式) AUKITCHEN-PX
「知識の部屋」
色の話



 

お問合せはこちら
メールでのお問合せ
メールでお問合せする

電話でのお問合せ
お問い合わせ係
お問合せ電話番号 050-3786-2608
(平日 9:00〜18:00)
  ホーム  ・製品紹介トップ  ・前のページに戻る

グラビア印刷向けコンピュータカラーマッチングシステム

AUCOLOR-GR10  -アウカラー-GR10-


印刷現場におけるインキ管理の中核システム
グラビア印刷向け従来製品をさらに発展させ、調色予定の進捗管理を実現!

AUCOLOR GR10(アウカラーGR10)はグラビア印刷向けCCMの従来製品(AUCOLOR G10、AUCOLOR GR7)をさらに発展させ、 調色予定の進捗管理を実現しました。 1日の調色予定を入力し、その進捗を画面で確認することができます。 進捗管理と品質管理があわせてできるようになり、調色管理の効率化を実現します。

また、ユーザインターフェイスを改善し、機能性を損なわずにイージーオペレーションを実現。
調色担当者にとって簡単で快適なCCM操作が可能になりました。
初めてご導入されるお客様はもちろん、当社ユーザーの皆様にも十分ご満足いただけます。


  特長

●調色予定の進捗管理

日々の調色予定を入力し、その進捗を管理できます。これにより、進捗状況を一覧で確認できます。
またメイン画面より、残インキCCMや補正計算に進むことができ、その結果も一目で確認できます。


【メイン画面】
調色予定管理/メイン画面

@

A

@調色予定一覧
調色予定一覧
A各ロットの進捗状況 
各ロットの進捗状況

●機能充実の残インキ利用CCM

一色の調色に複数の残インキを有効利用することが出来ます。
また、各種残インキ検索モード(使い切り指定、利用率優先、保存期間優先、色差優先)の活用で、現場での作業に応じた残インキの利用が可能です。
また各種インキ量の集計機能を装備し、残インキの使用量や在庫量、補色に使った新インキの使用量等、その運用実績をシステム上で集計する機能を装備しています。


【残肉利用計算画面】
残肉利用計算

●高い拡張性

ユーザーOAシステムとの調和性を考慮に入れたオープンシステム設計を採用し、多様なユーザーニーズに対応しています。


  導入効果

●本機稼働率の向上

印刷機での色合わせ時間低減 稼働率の向上

CCMシステムの導入により、職人でなくても特色インキの調色が可能となります。これにより、調色作業を外段取り化し、印刷準備時間が短縮できますので、印刷機の稼働率向上につながります。また作業標準化により、調色時間は一定になりますので、生産予定が組みやすくなります。

●色品質の向上・安定

インキ配合処方や見本の色を数値管理することにより、残インキ利用時でもリピートの色品質が安定します。また、過去の作製履歴も残す事ができますので、製造ロットによる色の推移や色差管理も可能となります。これにより、得意先様からの信頼度が向上します。

●コストダウン

コストダウン

1色の調色に複数の残インキを有効利用できますので、インキの廃棄量・長期在庫量・新インキの購入量が減少します。また、必要量のインキ作製が可能であり、調色中の作製量を調整できますので、残インキが必要量以上に発生せずコストダウンにつながります。





【バックアップ体制】
クラボウでは自社内に開発部門を有し、ソフトウェアの開発・設計を行なっております。
また、アフターサービスにおきましても、保守業務を行なう会社(クラボウテクノシステム)を設置していますので、機器のメンテナンスや運用のご相談に迅速かつ丁寧に対応いたします。
メールでのお問合せ
電話でのお問合せ
 
メールでお問い合せする
お問い合わせ係
お問合せ電話番号 050-3786-2608
(平日 9:00〜18:00)
 
 

ページトップへ
プライバシーポリシー