Electronics Field. 環境メカトロニクス事業部 エレクトロニクス分野 クラボウのエレクトロニクス技術の深化をお届けします。 クラボウホ−ムペ−ジヘ

ホームへ 製品検索 導入事例 サポート 知識の部屋 問合せ・資料請求 事業部概要 サイトマップ


<<-- 導入事例TOP

ホーム >> 導入事例 >> 大判スキャナの導入事例 A1フラットベッドスキャナ
前のページに戻る

■事例
A1フラットベッドスキャナ
【A】西陣意匠紋紙工業協同組合様
【B】株式会社タナカ青写真様
 
■事例
A1カラーブックスキャナ
【A】株式会社丸八商会様
 

【関連商品】
■K-IS-A1FV/VPlus
■K-IS-A0FW
■OS12000 A1
■Aupier-GigaLay
■Aupier-Copy


事例 大判スキャナの導入事例  【A1フラットベッドスキャナ】


【B】株式会社タナカ青写真様
 
株式会社タナカ青写真様社内風景
     
昭和32年の創業以来、主に鉄道会社の図面、区役所の図面の複写、印刷全般を行っている総合複写業者。鉄道会社の図面といえば想像のとおり、長尺物(中には15m〜20m等)が多々含まれる。また、区役所の図面では製本された大判のBOOK原稿のデジタル化の依頼も多い。 従来までの陽画焼付(青焼)、第二原図、電子複写等の業務に加え、日々変化するデジタル業務に対応すべく、最新鋭のデジタル機を次々に導入。A1フラットスキャナ2台を保有する中で、どのように活用されているのか、運用形態と実際の導入効果について話を伺った。  
 
導入機種: A1モノクロスキャナ K-IS-A1N*)
  A1カラースキャナ K-IS-A1FU*)
導入ソフトウェア: Aupier-CopyソフトウェアAupier-GigaLayソフトウェア
  KB-Copyソフトウェア

※)K-IS-A1N、K-IS-A1FUは、販売を終了させて頂きました。後継機種は、K-IS-A1FVとなります。

 
導入効果1: 大判BOOK原稿への対応
  焦点深度が深いので、凹凸の部分も綺麗にスキャン。折込製本はもちろん、和紙原稿、破損が懸念される原稿にも対応可能。A1オーバーサイズは分割スキャンしてAupier-GigaLayソフトウェアにて合成。
導入効果2: 2台のフラットベッドスキャナがフル稼働するコピー制作室
  何かと作業に時間を費やすBOOK原稿のスキャニング。モノクロ、カラーを併用させ、生産効率が大幅にUP。
導入効果3: ソフトウェアとの融合による既存機器の有効利用
  Aupier-Copy、KB-Copyソフトウェアと組み合わせることで、既存機器へのダイレクト出力が可能になり、コピー作業に最適な機器選択が可能に!


■運用内容

各種原稿のコピー&スキャニングに対応できる最新鋭の機器設備を導入。大判カラー出力にはHP社製
T770&T790、Oce社製CW600、Canon社製iPF750。大判モノクロコピーではOce社製TDS800。また、Aupier-CopyやKB-Copyソフトウェアと融合することにより、フラットスキャナから各種出力機へのダイレクトコピーシステムとしてもフル活用。もちろん小型デジタルコピー機も多数設備を取り揃え、小ロットから大量のコピーまで対応している。
運用の流れ


■株式会社タナカ青写真様について
■KB-Copyソフトウェア

 KB-Copyソフトウェア画面

K-IS-A1FUに標準添付の簡易スキャナツール。
タッチパネルを操作するような、わかりやすい画面構成で、簡単にスキャンtoコピー、スキャンtoファイルができます。
線画、青焼きなど原稿に応じた基本設定を準備しており、ボタンを選択するだけで、適切な画質でスキャン&コピーができます。
また、Windowsドライバ対応のネットワークプリンタに出力できますので、既にお持ちのレーザープリンタやインクジェットプリンタをご利用いただけ、初期投資を抑えた段階的なシステムアップが可能です。

     

事例【大判スキャナ】 TOP << >> 【A】西陣意匠紋紙工業協同組合様
 
ページトップへ
プライバシーポリシー