ホーム >> 攪拌機・脱泡機 >> 商品ラインナップ遊星式 >>攪拌・脱泡装置マゼルスター(特長)

遊星式撹拌・脱泡装置
MAZERUSTAR マゼルスター

攪拌・脱泡革命!

羽根・棒なし! 洗浄なし! コンタミなし!
さらに、公転/自転比ダブル可変で、幅広い材料に適応!
ギア駆動による再現性の高い運転!(一部の機種を除く)

商品一覧

図の商品をクリックされますと、各商品の仕様がご覧いただけます。

2軸

KK-250S(250gx 1カップ)
(欧州CEマーク宣言品)

KK-250S

1軸

KK-300SS(310gx 1カップ)
(欧州CEマーク宣言品)

KK-300SS

2軸

KK-400W(400g x 2カップ)
KK-400WE(欧州CEマーク宣言品)

KK-400W

2軸

KK-1000W(1kg x 2カップ)
(欧州CEマーク宣言品)

KK-400W

2軸

KK-2000W(2kg x 2カップ)

KK-2000W

2軸

KK-5000(5kg x 2カップ)

KK-5000

1軸

KK-10000(10kg x 2カップ)

KK-10000
   

2軸

・・・公転・自転独立可変

2軸

1軸

・・・公転/自転比一定

1軸

主な特徴

攪拌機と脱泡装置が融合したマゼルスターは材料の入った容器を公転させながら自転させることにより、攪拌棒・羽根や真空引き装置を使用せずに、攪拌/混練と脱泡を同時に短時間で行います。また、自転と公転の比率を変えられるので比重差の大きな材料でも最適な攪拌脱泡条件を設定できます。

特に次のような材料や処理目的に大きな威力を発揮します。


  • 従来の攪拌機や脱泡装置では処理不可能だったり、長時間かかっていた高粘度の液体
  • 液体どうしや液体と粉・フィラーの混合で、配合比率や比重差の大きな材料どうしの均一攪拌/分散
  • 高付加価値のため、コンタミ(異物混入)の影響もなく、かつ無駄なく処理したい材料装置や容器の洗浄の手間を省きたい作業工程

公転/自転方式

攪拌機と脱泡装置が融合したマゼルスターは、上記の特長を幅広い材料や処理目的にいかんなく発揮させるため、次の独自の機構を採用しています。
なお、本装置は公転/自転方式の攪拌・脱泡装置として特許(第2711964号及び第3213735号)で保証されていますので、安心してご採用・ご使用いただけます。

【機構その1】 カットベアリングによる公転速度/自転速度比独立可変 (一部大型機構を除く)

【機構その2】 可変運動連続ステップ機構(最大3ステップ)

主な材料用途

攪拌機と脱泡装置が融合したマゼルスターは、特に次の用途でよく使用されています。


  • 従来の攪拌機や脱泡装置では処理不可能だったり、長時間かかっていた高粘度の液体
  • 液体どうしや液体と粉・フィラーの混合で、配合比率や比重差の大きな材料どうしの均一攪拌/分散
  • 高付加価値のため、コンタミ(異物混入)の影響もなく、かつ無駄なく処理したい材料装置や容器の洗浄の手間を省きたい作業工程

[ 銀ペーストの処理前後 ]

ダイゾー製、NB7000・・・銀粉末:30 / +樹脂:20 / +硬化剤:5

処理前 公転3−自転9−40秒
+公転7−自転5−60秒
処理後
24℃   27℃
(十分昇温抑制)
光学顕微鏡写真
(×200倍)

導入事例について詳しく見る

マゼルスターの操作は、簡単入力!!

操作盤もシンプルで設定も簡単です。

[機種:KK-V350Wの操作パネル]

    チャンネル   ステップ    公転レベル   自転レベル

KK-VT300の操作パネル 4つのキーで
データ変更は
簡単操作!

目標真空度

材料ごとに運転条件を自由に設定可能!

運転フロー

チャンネル
指定
  公転レベル
入力
  自転レベル
入力
  時間入力   スタート
ボタン
  運転開始

データ設定しておけば、簡単ワンタッチ運転開始!

容器オプション

攪拌機と脱泡装置が融合したマゼルスターは、標準容器以外にも、ディスポカップや市販容器等、任意の容器もアダプタ(オプション)利用により使用できます。
特にシリンジについては、複数セットアダプタも準備しており、シリンジ充填ペーストの多数本の脱泡処理に最適です。
(特許 第3421745号取得済み)

オプションについて詳しく見る

真空装置付マゼルスターラインナップ
MAZERUSTAR KK-Vシリーズ

真空装置付き 遊星式撹拌・脱泡装置 MAZERUSTAR KK-Vシリーズ

親切安全設計の真空化機能により、ひとクラス上の脱泡を実現!

攪拌機+脱泡機のお問合せする 攪拌機+脱泡機のデモ機貸し出しについて
攪拌機+脱泡機の電話でのお問合せは03-5330-7660
(お電話での受付時間:平日 9:00〜18:00、土日・祝日定休)



↑ページの上部に戻る

攪拌・脱泡装置

関連商品

保守メンテナンス終了のお知らせ

製品名KK-50SおよびKK-V300の保守メンテナンスを2017年3月31日で終了させていただきました。


定期メンテナンスプランのご案内

デモ機貸し出しについて

電話でのお問合せ
お問い合わせ係
050-3786-2608
(平日 9:00〜18:00)

メールでのお問合せ
攪拌・泡脱装置のお問合せ

電極製造用スラリーの攪拌脱泡コラム