ホーム >> 攪拌機・脱泡機 >> 導入事例

攪拌・脱泡装置
導入事例

課題に対するソリューションを実際の事例を交えて紹介しています。

下記のリンクから攪拌機と脱泡機が融合した脱遊星式攪拌脱泡機マゼルスターと、インライン連続脱泡機の導入事例をご覧いただけます。
攪拌機と脱泡機が融合した攪拌脱泡装置は様々なケースで利用可能です。
事例以外の用途でもお気軽にお問い合わせください。

・遊星式攪拌・脱泡装置マゼルスター

導入事例一覧

・インライン連続脱泡機

応用事例一覧

実験

実験1 [ Agペースト:マゼルスターとインペラー式ミキサーとの比較テスト ]

(当社USA代理店他による論文よりの抜粋)

ミル前後

ミル前のペーストを近接照射撮影した画像、及びミル前後の各々のペーストを薄膜乾燥させたものを光学顕微鏡撮影した画像、どちらとも、マゼルスターがインペラー式ミキサーに比べて分散能力が高いことを表している。(文献本文からの和訳要約) 

図


マゼルスターは従来の混合技術に比べ、ペースト作成の早い段階で高い分散状態にできることを証明している。
(文献本体からの和訳要約)

詳細は→  http://www.kurabo.co.jp/el/case/pdf/mazerustar_paper.pdf

実験2 [ LED封止剤:速度条件による比較テスト ]

(メーカー様ご提供)

■配合:封止剤20g(2500mPa・s)+蛍光体1.4g(シリケート系)
マゼルスターで攪拌・脱泡
 
熱硬化(カップのまま)
 
硬化物取り出し
 
硬化物上面から光を当てて撮影

硬化物上面から光を当てて撮影

■結果
一般的な
ミキサーの条件(再現)
自転速度up 公転速度down
公転:9+自転:3 →2min   公転:9+自転:9 →2min   公転:3+自転:9 →2min
蛍光体の沈降物が多い   蛍光体の沈降物が少しある   蛍光体の沈降物はない
蛍光体の沈降物が多い   蛍光体の沈降物が少しある   蛍光体の沈降物はない

公転速度と自転速度の適切な組み合わせで、攪拌・脱泡結果の最適化が図れます。

提案

太陽電池パネル製造工程における金属ペースト(Ag、Al)の
マゼルスターによる効用
■Agitate mixer
8-12hrs Jar roller Jar roller
8-12hrs

vs

■Kurabo KK-2000

Kurabo KK-2000

3min for deaeration

air bubbles
Removed
air bubbles
装置 ペースト
保存期間
分離 金属粉沈降 再凝集 気泡 凝固 時間 総コスト
クラボウ
マゼルスター
1週間後 3分
3週間後
Jar roller 1週間後 × 8〜12時間
3週間後 ×

○:効果大 ▽:効果小 ×:悪影響 −:効果無し

攪拌機+脱泡機のお問合せする 攪拌機+脱泡機のデモ機貸し出しについて
攪拌機+脱泡機の電話でのお問合せは050-3786-2608
(お電話での受付時間:平日 9:00〜18:00、土日・祝日定休)



↑ページの上部に戻る

攪拌・脱泡装置

関連商品

保守メンテナンス終了のお知らせ

製品名KK-50SおよびKK-V300の保守メンテナンスを2017年3月31日で終了させていただきました。


定期メンテナンスプランのご案内

デモ機貸し出しについて

電話でのお問合せ
お問い合わせ係
050-3786-2608
(平日 9:00〜18:00)

メールでのお問合せ
攪拌・泡脱装置のお問合せ

電極製造用スラリーの攪拌脱泡コラム