Electronics Field. 環境メカトロニクス事業部 エレクトロニクス分野 クラボウのエレクトロニクス技術の深化をお届けします。 クラボウホ-ムペ-ジヘ
ホーム 製品検索 導入事例 サポート 知識の部屋 問合せ・資料請求 事業部概要 サイトマップ

関連商品

ダイレクト製版システム
DLE
配色・素材シミュレーションシステム AUPIER-CS
色分解トレースソフトウェア
AUPIER-TR64
フルカラートレースソフトウェア AUPIER-PH64
トレース出力ソフトウェア AUPIER-PM64

お問合せはこちら
メールでのお問合せ
メールでお問合せする

電話でのお問合せ
お問い合わせ係
お問合せ電話番号 050-3786-2608
(平日 9:00~17:00)
ホーム  ・製品紹介トップ  ・前のページに戻る

フィルムレススクリーン製版装置

K-IJ-C(インクタイプ)K-WJ-C(ワックスタイプ)
特長  仕様  ワークフロー

実績もノウハウもNo.1です!

トレースフィルムの作成・焼き返し、密着・送り焼き…いずれも必要不可欠とお考えですか?
 
 

弊社では15年来捺染にまつわる様々なソリューションをご提供して参りました。我々の取り組みは、配色案とマス見本作成の効率化を狙った配色・素材シミュレーションシステム(AUPIER-CS)にはじまり、トレースソフトウェア(AUPIER-TR64/AUPIER-PH64)、さらにトレース出力ソフトウェア(AUPIER-PM64)へとそれぞれの工程で必要とされるノウハウを蓄積しながら、それぞれの工程で顕在、潜在している課題の解決を目指して歩んで来ました。
そして、「AUPIER自動製版システムで作成したデジタルデータを直接スクリーンに出力する」 すべてのユーザーから最も待ち望まれていたINKJET/WAXJETダイレクトスクリーン製版(DSS)システムが完成しました。
スクリーンプリント(印刷)、ロータリープリントで「JUST inTIME」生産を可能にしQR による優位性を確立します。生産性の高いプリントマシンのメリットを最大限引き出す未来志向の製版システムのはじまりです。

インクタイプ
インクタイプ
ワックスタイプ
ワックスタイプ
 
  特長

●高速印字

K-IJ-C/K-WJ-Cは長辺方向(標準2,200mm、最大2,800mm)にヘッドが移動します。ほとんどすべてが長方形の捺染型で「平米あたり何分」というカタログスペックに現れない吐出スピードをご提供します。

●スクリーン製版専用機

装置本体は、精密製版機、プロッタ・スキャナで実績のある独国CST社と共同開発しました。筐体ばかりでなく、印字ヘッドも専用に開発されています。

●強い剛性

フレームのねじれの影響を受けないウレタンブロックでスクリーンを常にフラットに固定、ノズルとスクリーンのクリアランスをミニマムにすることで高精細製版を実現しました。

●高解像度

サーマルフィルムプロッタの600dpiを凌ぐ720dpi(K-IJ-C)/1019dpi(K-WJ-C)の高解像度が高品質の製版を実現します。

さらに、【トレース出力ソフトウェア AUPIER-PM64】と併用すれば・・・
単なるダイレクト製版装置の域を超え、ハード/ソフトの能力を最大限に発揮させる
ダイレクト製版システムの構築が可能になります。

例えば、
型全体の高解像度データをそのままに出力でき、網点つなぎも無くしかも高精細な製版が可能になります。
絵刷り機能により、製版出力前にパソコン画面で刷り上りイメージをカラーで確認でき、ダイレクト製版出力時のミスを防止します。
 
  導入効果
 

【コスト】 【品質】 【納期】 の3拍子揃った捺染型工場を実現

●作業停滞の解消

すべての工程が熟練度不要となるので、従来ボトルネックとなっていた熟練者の特定業務集中がなくなります。

●不良品出荷の減少

高品質な製版は修正作業を激減させ、これまで防ぎきれなかった不良品出荷によるクレームの発生を未然に防ぎます。

●フィルム資材費の削減

エンボスフィルム、ジアゾフィルム、トレースフィルムをはじめこれらフィルム作成に必要な現像薬液などの副資材も不要になります。工程の大幅な短絡化とピンホールなどの修正作業や修正し切れない場合のやり直し作業が激減し、生産能力がアップします。

●納期短縮

工程短絡化とやり直し作業の激減は、制作期間をも短縮させます。
>>ダイレクト製版がもたらすワークフロー
 
* 外観・仕様は改良のため予告なく変更させていただく場合があります。
 
K-IJ-C カタログダウンロードはこちら 34KB

 
メールでのお問合せ
電話でのお問合せ
 
 
メールでお問い合せする
お問い合わせ係
お問合せ電話番号 050-3786-2608
(平日 9:00~17:00)
 
 

ページトップへ
プライバシーポリシー