Electronics Field. 環境メカトロニクス事業部 エレクトロニクス分野 クラボウのエレクトロニクス技術の深化をお届けします。 クラボウホ−ムペ−ジヘ

ホーム 製品検索 導入事例 サポート 知識の部屋 問合せ・資料請求 事業部概要 サイトマップ

関連商品

オフセット印刷用CCMシステム
AUCOLOR-OF7
「知識の部屋」
赤外線の話

お問合せはこちら
メールでのお問合せ
お問合せする

電話でのお問合せ
 お問い合わせ係
050-3786-2608
(平日 9:00〜18:00)

赤外線 応用計測装置
ホーム  ・製品紹介トップ  ・前のページに戻る

膜厚計 インキ厚・含水率計

RX-220

仕様 特長  特長 仕様

オフセット印刷機のインキ付けロール上に取り付ける事により、インラインで
インキ厚みと含水率が非接触かつ連続的に測定する事ができます。

RX-220 RX-220測定方法
オフセット印刷機のインキつけロール上に取り付けることにより、インラインでインキ厚みと含水率が連続かつ瞬時に精度良く測定することができます。
 
  特長

●インキ厚みと水分率の2成分を同時に非接触測定

化学の眼をもった赤外吸収方式だからこそ実現できる画期的な装置です。

●オフセット印刷機専用の薄型センサヘッド

細い鏡面ロール上や狭いスペースにも設置が可能です。

●抜群の測定精度

当社独自のP偏光方式を採用。薄膜や狭域でも高い相関性が得られます。

●試験・研究用に最適

印刷の品質に最適な条件を数値化でき、開発効率が向上します。

●高い応答性と長期安定性

最小の応答速度は約60msecと僅かな厚み変化でも見逃しません。
さらに3波長測光方式を採用しており、周囲環境や装置の変動に対して長期的な精度を確保します。
 
  用途例
    RX-220設置例
  • オフセット印刷機のインキ厚・含水率測定
  • 鏡面金属上の有機塗布量測定
  • 鏡面金属上の水膜厚測定

知識の部屋 赤外線の話






お問合せする
電話でのお問合せ050-3786-2608
(お電話での受付時間:平日 9:00〜18:00、土日・祝日定休)
   

ページトップへ
プライバシーポリシー