製品情報 熱処理装置

index


熱処理装置について詳細情報はこちら

KUINSY-FB流動層焼却装置

熱媒体として硅砂を高温の流動状態に保ち、この中に焼却物を投入することにより瞬時に完全焼却させる流動層焼却装置です。独自開発した「混焼システム」は、高含水率の低質な廃棄物と、高発熱量の高質な廃棄物を組み合わせ、最適な燃焼条件を創出し、多様化するニーズに対応します。

特長

  • 1.少ない空気比で速やかに焼却できるので高効率であり、後段設備を小型化できます。
  • 2.炉内は可動部分が無いシンプルな構造なので、メンテナンス費用を抑えられます。
  • 3.炉内は均一燃焼に近く、また速やかに完全燃焼するので、NOxやCO、未燃分の発生を抑制します。
  • 4.性状の異なる複数の焼却物を混焼できます。

用途

  • ・し尿汚泥 ・し渣 ・沈砂 ・下水汚泥 ・産業排水汚泥 
  • ・廃油汚泥 ・廃油 ・雑芥 ・食品残渣 ・廃卵 ・廃プラ
  • ・木屑 ・廃タイヤチップ 等

流動層ボイラ

流動層焼却装置から発展したサーマルリサイクル装置です。バイオマス燃料である木チップ・タイヤチップや廃プラ・汚泥等を燃料として利用することで、そのエネルギーを蒸気や高温空気として回収します。蒸気タービンと組み合わせることにより発電も可能です。

特長

  • 1.流動層式なので木屑やスラッジ状の原料でも均一かつ瞬時に燃焼するので、廃熱ボイラでの熱回収率が高くなります。
  • 2.性状の異なる複数の原料を混焼できます。

フローシート

図を拡大する


関連リンク