ニュースリリース

1999年

1999年02月09日

クラボウ、デュポン、兼松の3社で「ダクロンRプラス」を共同開発・販売開始

 

ク ラ ボ ウ
デュポン株式会社
兼松株式会社

 

クラボウ(資本金220億円、本社 大阪市中央区、社長 真銅孝三)とデュポン株式会社(資本金182億円、本社 東京都目黒区、社長 山本雅俊)、兼松株式会社(資本金410億円、本社 東京都港区、社長 四十宮正男)の3社は、共同でデュポンの高機能ポリエステル繊維(注1)と、綿とをクラボウの高度な紡績複合技術により組み合わせて、汗による濡れ冷えを防ぐ高機能吸水速乾ファブリック「ダクロンRプラス」を開発しました。
この度の共同開発による「ダクロンRプラス」ではカジュアル、ユニフォーム、インナーウエア分野などの幅広い用途展開を計画しています。
今後「ダクロンRプラス」については3社共同によるマーケティング活動を展開し、拡販していきます。当面はニット分野から発売し、順次カジュアル、ユニフォーム分野に投入していきます。

1.「ダクロンRプラス」のコンセプト
  機能重視の素材であるだけに展開する素材ごとに、厳密な品質基準を設定し、
  所定の基準をクリアしたもののみに「ダクロンRプラス」ブランドをつけます。
  基準として「ダクロンRプラス」はダクロンRを50%以上使用し、クラボウの
  精紡交撚の技術を活用したものです。さらに吸水性能ではバイレック試験法(注2)
  による試験で76mm以上であることです。
           
2. 特長
 (1) 汗の濡れ冷えを防ぐ
    着用時には汗のベタつきが少なくサラサラした肌触りを保ちます。
    洗濯しても機能は損なわれません。
      
 (2) 吸水速乾性に優れている
    特殊断面のポリエステルと、綿との組み合わせであるため、繊維間の隙間が
    大きく吸水性能に優れています。同時に速乾性にも優れています。
    
 (3) ソフトで毛羽立ちが少ない
    ドライなタッチの中にも爽やかでソフトな風合を持ち、毛羽立ちが少なく、
    生地の表面がなめらかです。
          
3. 展開商品
   カジュアル、インナーウエア  (クラボウ ニット課)
   カジュアルパンツ     (クラボウ カジュアル課)
   ユニフォーム      (クラボウ ユニフォーム課)
              
4. 発売時期

   平成11年4月より
                 
5. 販売予定(クラボウ販売数量)
   初年度    30万メートル
   3年度    100万メートル
  
  
                                         以 上

(注1)「ダクロンR」
    ダクロンRは米国デュポン社のポリエステル繊維の登録商標です。
    デュポン社は1953年に、世界で最初にポリエステル繊維の商業
    生産を開始して以来、この分野のリーダーとして活動を展開しています。
    例えば、スポーツ分野において確固たる地位を築いてるクールマックスRも
    その中の一つです。日本国内では特殊機能繊維を中心に販売しております。
                     
(注2)バイレック試験法
    吸水性測定法の1つで、短冊状の試験片の下端を水に浸し、一定時間後、
    水の吸い上げ高さを測定するものです。



ニュース一覧へ戻る
PAGE TOP