ニュースリリース

2000年

2000年01月11日

クラボウ徳島工場「ISO 14001」認証取得について

 

クラボウ(資本金220億円、本社・・大阪市中央区、社長・・真銅孝三) 綿合繊事業部の徳島工場(注1)はこのほど、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO 14001」の認証を取得しました。
         
           
 認証取得日           平成11年12月24日
 対象とする活動の範囲    綿・合繊布の染色加工及びその開発
 審査登録機関         高圧ガス保安協会(KHK)
 取得目的           (1)環境問題に対する組織的活動の積極推進
                  (2)環境リスクの低減
                  (3)社員の環境に対する意識向上
              
徳島工場は建設に当たって、排ガス、排水、廃棄物など環境に関する設備の整備には万全を期しました。これに加えてこのたび「ISO 14001」の認証を取得することにより、環境管理の仕組みを充実して、積極的に環境保全活動に取り組んで行きます。
また、他工場においても当社の「環境憲章」(注2)を基本にした環境保全活動を進めながら、順次「ISO 14001」の認証取得をめざします。
               
                
                                         以 上
         
          
            
注1:平成8年、綿合繊事業部の染色加工の生産・開発の戦略工場として竣工しました。
   長年にわたって蓄積した染色加工技術をベースに、マーケットニーズの
   多様化・高度化に対応する生産設備をはじめ、コンピュータを駆使した
   フレキシブル生産システムを導入し、さまざまな差別化商品を提供しています。
          
 住  所 〒774-0001 徳島県阿南市辰己町1番15
 竣  工 平成8年2月
 敷  地 163,600㎡ 建  物 26,100㎡
 生産規模 月産 250万m    従業員数 約200人
 生産設備 連続晒設備       環境設備 排煙脱硫装置
  連続染色設備           排水処理設備
液流染色設備           オゾン脱色設備
仕上加工設備           産業廃棄物焼却設備
アンモニアシルケット設備
         
      
             
注2:環境憲章(平成10年4月制定)
(基本方針)
 私たちクラボウは、常に地球環境に配慮して組織的かつ継続的に環境負荷の低減に
 努めます。このため、研究・開発をはじめとする企業活動のあらゆる分野において、
 積極的に環境管理レベル向上を目指すとともに、環境に調和した製品・サービスの
 提供に努めます。
             
(行動指針)
 関係法令、規則等の遵守
 ・自主管理基準の設定と運用
  環境負荷を低減する新技術・新製品の開発
 ・資源の有効利用とリサイクルへの配慮
 ・省エネルギーに留意した製造工程の採用
  地域の環境と共生した事業所の運営及び安全・健康の確保
  環境に関する社内体制の充実と教育・啓蒙



ニュース一覧へ戻る
PAGE TOP