ニュースリリース

2000年

2000年02月03日

クラボウ綿合繊事業部ニット素材展の開催
-2001年春・夏ニット素材展-

 

クラボウ綿合繊事業部は、2001年春・夏ニット素材展を次のとおり開催いたします。
    
1.会期・会場
 (東 京)
  2月8日(火)9日(水)10日(木)
  AM10:00~PM5:00
  クラボウ東京支社 3階 展示会場
  東京都中央区日本橋本町2-7-1 イトーピア日本橋本町ビル
               
 (大 阪)
  2月15(火)16日(水)
  AM10:00~PM5:00
  クラボウ大阪本社 2階 展示会場
  大阪市中央区久太郎町2-4-1
              
   
2.素材展のねらい
  テーマ  「COUPLING 結合-互いに影響し合うふたつの回路」

  時代が大きく変化しているなかで、今人々の思いは、明るい明日を求めて
  合理的でシンプルな生活への憧れや、緊張感から解き放たれたリラックスした時間、
  活動的で輝いている暮らしなど、様々にかつ複雑に交錯しています。
  こうした時代の気分を背景に「COUPLING」をテーマに、原料・編み・加工の
  各段階で種々の組み合わせをし、特長や機能を連結・結合することで、
  新しい質感や快適性を追求した素材を提案いたします。
   
  
3.展示主要素材
 (1)AIRMASTERR (エアーマスターR)
   徹底的な軽量感と汗を素早く吸収発散させる機能を持った新軽量・快適素材。
  「目指したのは空気のような軽さ」で、中空形状の綿とポリエステルを巧みに使用し、
  さらにウイックシステム(毛細管現象)にすることで常に快適な状態を
  保つ新素材を開発しました。
            
 (2)JETSTARR (ジェットスターR)
   毛羽立ちをおさえる特殊紡績の綿と、ポリエステルを使用したウイックシステムから
   生まれたクリアでドライな表面感を持つ素材で吸水速乾性にも優れています。
        
  新たに開発された上記2素材を主要素材として提案いたします。併せて厳選された原料を
  使用し、蓄積された紡績技術、加工技術の組み合わせによる多彩な素材のバリエーションも
  提案いたします。



ニュース一覧へ戻る
PAGE TOP