ニュースリリース

2000年

2000年07月18日

クラボウ・クラレ共同開発、販売のユニフォーム素材「アクアクール」について

 

クラボウ(資本金 220億、本社 大阪市中央区、社長 真銅孝三)と株式会社クラレ(資本金 890億、本社 大阪市北区、社長 和久井康明)は、共同でクラレの「エバール」繊維「ソフィスタ」(注1)と綿とを、クラボウの高度な生産技術により組み合わせて、適度な吸湿・吸水性と速乾性を併せ持つ、従来にない涼感あふれるハイテクユニフォーム素材「アクアクール」の開発に成功しました。
 両社はユニフォーム分野において、統一素材・統一ブランドのもとで、各々の販売ルートの分担を明確にした上で、共同でマーケティング活動ならびに販売活動を行うことにより、「アクアクール」ブランドの定着と同商品の拡販を図ります。
            
       
1.「アクアクール」のコンセプト
             
 「アクアクール」はクラレの開発した新素材「エバール」繊維「そふぃすた」とクラボウ独自の繊編技術「点タッチドライ設計」(注2)で、機能面では適度な吸湿・吸水性と優れた速乾性を併せ持ち、感性面ではひんやりと爽やかな肌触りの、夏期に最適で快適なユニフォーム素材を提供するものです。
    
        
2.特長
        
  (1) 高い熱伝導率によるクーリング効果があります。
  (2) 肌に接触する面を削減した「点タッチドライ設計」なので嫌なべとつき感がありません。
  (3) 優れた吸汗・速乾性能があります。
            
       
3.物性データ
       
  接触冷感・吸水性・速乾性の物性データは、別添(資料1)のとおりです。
        
          
4.素材
           
  綿と「ソフィスタ」との織物で2アイテム、ニットで2アイテムから展開開始。
             
          
5.用途
          
  ワーキングウエア用途
          
          
6.販売時期
           
  平成13年2月より発売
        
        
7.販売予定
           
  初年度 3億円
  3年度 7億円
            
             
8.お問い合わせ先
             
  〒541-8581
  大阪市中央区久太郎町2-4-31
  クラボウ 大阪本社
  綿合繊事業部 テキスタイル第一部 ユニフォーム課
  TEL 06-6266-5295 (担当)西澤
               
  〒530-8611
  大阪市北区梅田1-12-39
  株式会社クラレ
  衣料事業本部 テキスタイル第二部 ユニフォームグループ
  TEL 06-6348-2336 (担当)井坂
        
                                         以上
       
         
(注1)「ソフィスタ」はクラレが開発した特殊ポリマー(素材)である
   エチレン目ビニルアルコール共重合体(ブランド「エバール」)を
   主原料とする繊維で、透明感のある発色や独特な風合いとともに、
   優れた吸放湿性、速乾性、防汚性等の特長があります。
                 
(注2)「点タッチドライ設計」は生地の裏面に凹凸感をつくり、肌と生地との
   接触面積を少なくし、べとつかずさらっとした肌触りを実現した
   クラボウ独自の生地設計方法です。なお、接触面積の割合を
   コンピュータ測定した点タッチ率を独自の指標にしています。



ニュース一覧へ戻る
PAGE TOP