ニュースリリース

2003年

2003年10月31日

クラボウ綿合繊事業部素材展の開催   ―2004~5年秋冬素材展―

 

クラボウ(資本金220億円、本社 大阪市中央区、社長 綿合繊事業部は、2004~5年秋冬素材展を下記のとおり開催いたします。

1.会期と会場
平成15年11月13日(木)・14日(金)
10:00AM~5:00PM (4:30PM受付終了)
サンライズビル(東京) 4Fエキジビションホール
東京都中央区日本橋富沢町11-12
TEL 03-3665-4538/4539(会場‥会期中のみ)
(今回より会場をホテルギンモンドから変更しております。)


2.展示会のねらい
テーマ 「クラボウ美紡館」
―暖感派・洗練派・技巧派の時代―

街が色づき、秋の風に肌寒さを感じはじめた今日このごろ。
繊維業界では国内活性化の気運が高まり、国産ならではの高品位な商品や手をかけて創り上げた情緒的満足感の得られる商品を求めはじめています。
クラボウは2004~5年秋冬にふさわしい、暖かさ、軽やかさやナチュラル感、そして綺麗さにこだわった素材を、原材料~紡績~織・編~加工の一貫した技術力を駆使して提案いたします。


3.展示内容
ビューポイント

1)「暖感派・洗練派・技巧派」コーナー
進化した綺麗な紡績糸「美紡」シリーズを中心に、原材料から加工までこだわって創り上げた各商品群の紹介。

暖感派・・・原料のこだわりと暖かさを感じさせる商品 (ピュアセーム、ファノン、グレースコット、ロストン、エルピマ、等)を紹介。

洗練派・・・「洗い」を中心にナチュラル感のある表情とやさしい風合いを表現した商品(ウェイビーマジック、クリアスカイ、ソフライト、古織庵、グリストーンW、ドライワッシャー、等)を紹介。

技巧派・・・技巧を凝らして綺麗を究めた商品(クリアスピン、コレーナスピン、クロススピン、ヴィスフィール、等)を紹介。

2)新規開発商品の紹介を中心とした「テクニカル」コーナー
『きれいを究める』をキーワードに更に進化させた「クリアスピン」シリーズの紹介。ヒューマンフレンドリー発想に基づいた環境を配慮した開発商品を紹介。


4.各課展示内容
1)原料・原糸課・・・“糸の宝石箱”から上質でさわやかな光沢感を追求した様々な素材をセーター、ソックス、タオル用途に提案。

2)ニット課・・・「コレーナスピン」「クロススピン」をはじめ、原料にこだわった「ハイグレードコットン」、ナチュラル感のある「ウェイビーマジックネオ」、綿/ウール混素材「ロストン」や、高機能吸湿発熱素材「サントーネ」を提案。

3)ユニフォーム課・・・上質な光沢感に強さをプラス、パワーアップした新素材「ウルトラツイル」、和の仕事着素材「古織庵(こしょくあん)」、伝統的なウール感覚をコットンプラスで表現した「ユークラブ」、エコロジーを兼ね備えた防炎素材「ブレバノエコ」を提案。

4)リビング製品課・・・竹・い草・月桃(げっとう)などの癒しの素材「草木布(そうもくふ)」シリーズ、ハーブとして栽培されているラベンダーやレモングラスの茎や葉をワタにして作った「香織布(かおりふ)」シリーズ、沖縄の伝統織物の原料である芭蕉と綿の混紡により開発した「島糸布(しまいとふ)」を提案。

5)カジュアル課・・・ナチュラルな色落ち感やシボ感、やさしい風合いを持った上品なウォッシュ感のある素材「グリストーンW」、「ソフトタンブラー」、「ドライワッシャー」、綺麗な素材「美紡シリーズ(クリアスピン、コレーナスピン、クロススピン)」、「ピュアセーム」、「メイビー」、「フェルビス」、デュポンの「T-400」使いなどを提案。

6) ジーンズ課・・・100%ピュアインディゴにこだわった「熟成デニム」、新しい色調の「D・R・B」、綺麗なムラ感のあるソフトなデニム素材「クリアスカイ」、デュポン社の「T-400」使いのストレッチ性と速乾性に優れたデニムを提案。

7)東京テキスタイル課・・・更に進化させた「美紡シリーズ(クリアスピン、コレーナスピン、クロススピン)」をはじめ、軽くてソフトな肌ざわりの「ファノン」、しなやかで優しい風合いのヴィスコース混ストレッチ素材「ヴィスフィール」、ナイロン混紡「ソフライト」、高級なめし皮のような風合い素材「ピュアセーム」を提案。

5.関係会社コーナー
1)倉敷繊維加工(株)・・・防風・透湿機能芯地「フェイスフォーム」、異素材・共素材などの貼り合わせに使用できる不織布両面接着芯地「ダブルフェイス」、ストレッチ防風・透湿・保温機能接着中綿「サーモフェイス」を提案。

2)(株)クラボウテキスタイル・・・素材から二次製品(提案、縫製、検品、納品)まで一貫対応してお客様のご要望にお応えする、二次製品に特化した企業。今回は、クラボウ各課の出展素材、当社独自の開発素材、海外素材をそれぞれ二次製品にて提案。


6.お問い合わせ先
〒541-8581
大阪市中央区久太郎町2-4-31
クラボウ 大阪本社
綿合繊事業部 営業統括部 マーケティンググループ
TEL06-6266-5490   担当 加藤

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町2-7-1(イトーピア日本橋本町ビル)
クラボウ 東京支社
綿合繊営業部 セールスサポートグループ
TEL03-3639-7065   担当 波多野

以上



ニュース一覧へ戻る
PAGE TOP