ニュースリリース

2006年

2006年09月25日

クラボウ・近藤株式会社共同開発、軽・柔セーター専用原糸
「SPINAIR with FANCIFUL」の販売について

 

このたび近藤株式会社(資本金 45百万、本社 愛知県一宮市、社長 近藤 俊彦)とクラボウ(資本金220億円、本社 大阪市中央区、社長 は共同で、クラボウが開発した綿100%の中空糸「スピンエアー」を近藤㈱の持つファンシーヤーン技術で加工し、新たな機能とテイストを持つファンシー素材「スピンエアー ウィズ ファンシフル」を開発、販売を開始いたします。

 

1.開発の背景
 ファンシーヤーン(意匠撚糸)(注1)の開発に実績を持つ近藤㈱と高付加価値紡績糸の開発を進めるクラボウは、これまで共同で、コットンセーター向け素材の開発を行ってきました。現在、セーターなどのニット用原糸はハイゲージ(細番手)化が進む一方で、ボリューム感のあるニット製品のトレンド到来が予想されるなど、二極化の動きが激しくなっています。
 こうした傾向の中で、新たな市場開拓と消費ニーズの高級化に対応するために、自然志向に基づいた高感度な感性機能素材を必要としていました。このたび開発された軽・柔セーター用原糸「スピンエアー ウィズ ファンシフル」は、クラボウスピンエアーの持つ高い機能に、日本を代表するファンシーヤーンの製造技術を合体させた、従来にない軽くて柔らかい全く新しいセーター専用原糸です。
 この「スピンエアー ウィズ ファンシフル」の販売により、クラボウはスピンエアーの用途拡大戦略の一環としてファンシーヤーン分野に参入し、また近藤㈱は日本のオリジナリティ素材の活用を通じて、イタリアファンシーヤーンメーカーと一線を画した商品開発で、それぞれグローバルな展開を図ってまいります。

 

2.商品の特長
  (1)見た目はボリューム感があるのに、驚きの軽さ
  (2)強撚素材にもかかわらず柔らかい
  (3)型崩れしにくい
  (4)上品で豪華な光沢

 

3.主な用途と開発原糸     
婦人用セーターを中心に、ポロシャツ、カーデガン、ジャケット向け素材として販売。
  (1)「AIR・RING」綿/ナイロンフィラメントの交撚、
  (2)「AIR・STRECH」ストレッチ使用糸、
  (3)「AIR・CODE」杢調ナイロン混、および綿100%のスピンテープ、
  (4)「AIR・SPARK」杢調ナイロン混、および綿100%のブークレイ
などの素材群をブランド化して展開する。

 

4.販売展開 
 国内主力アパレルへの国内販売と、近藤(香港)有限公司を基地に、香港に商品調達の窓口を持つ欧米著名アパレルへ輸出する。また海外の展示会へも積極的に出展し拡販を行う。今秋にはエキスポフィルへも出展予定。

 

5.販売時期      
  国内販売 平成18年9月より販売開始
  海外販売 平成18年10月より販売開始

 

6.販売目標     
  18年度3億円/年 (国内市場2億円 海外市場1億円)
  19年度6億円/年 (国内市場4億円 海外市場2億円)

 

7.お問い合わせ先
  クラボウ 大阪本社
  〒541-8581 大阪市中央区久太郎町2-4-31
  担当:繊維事業部 繊維素材部 原糸課課長 大島、宇古  
  TEL:06-6266-5234

  近藤株式会社 一宮本社 
  〒491-0131 愛知県一宮市笹野字大海戸1
  担当:西部販売部長 桜井  
  TEL:0586-51-6216

以 上

 

(注1)ファンシーヤーン
原料が持つ固有の特徴を生かし、天然繊維や合成繊維を巧みに統合させ、撚糸技術により糸表面の形状や色等に様々な変化を持たせた糸のこと。



ニュース一覧へ戻る
PAGE TOP