ニュースリリース

2006年

2006年10月27日

クラボウ繊維素材展の開催 ―2007-08秋・冬素材展―

 

クラボウ(資本金220億円、本社 大阪市中央区、社長 繊維事業部は、11月9日(木)・10日(金)の2日間、総合繊維素材展を東京・サンライズビルにて開催いたします。
2007-08秋・冬シーズンに向けた素材トレンドを、その開発コンセプトや素材特長や展開方法をより明確にイメージしていただけるよう、二次製品の形を中心に、原料の展示紹介も交えてご提案いたします。原料の選定からフィニッシュまでにこだわったモノ作りが出来るメーカーだからこそ出来るご提案をお楽しみください。
展示内容の詳細については下記の通りです。

1.開催名称

「2007-08秋・冬 クラボウ繊維素材展」


2.会期・会場

平成18年11月9日(木)・10日(金)
10:00~17:00 (16:30受付終了)
サンライズビル(東京) 4Fエキジビションホール
東京都中央区日本橋富沢町11-12
会場TEL 03-3665-4538/4539(会期中のみ)


3.展示会テーマ

「SIMPLE CONSCIOUS / シンプル コンシャス」

2007-08秋・冬シーズンは2007春・夏シーズンに引き続き、過度な装飾や無駄なものを削ぎ落とした”シンプルな上質感”が求められます。このトレンドでの大きな特徴は、訴求ポイントが、スタイルから仕立て、素材、原料へと、原点に回帰してきていることです。中でもロハスの広がりから、天然素材の心地よさや安心感をキーワードにした原料を使った素材や、身体や心への快適性をキーワードにした高度な技術でのモノ作りへの関心がより強くなっています。

クラボウでは、原料の本質を吟味し、加工手法の特性を見極め、新たな解釈と確かな技術力でこれらを繋ぎ合わせることにより「シンプルな上質感をより意識したモノ作り」にて具現化しました。やさしく繊細な触感、ほのかな光沢、心地よい軽量感、しなやかでエレガントな風合いなどの特長を持つ素材の数々をご提案いたします。


4.展示構成

1)メッセージ・コーナー
上記テーマに基づいた提案素材の中から更に厳選した素材を使い、その素材特性と世界観を、ジャケット、パンツ、コートなど具体的なスタイリングで表情豊かにご提案しています。

2)トピックス・コーナー
~「四国アイランド計画」開発商品の展示~
紡績から加工までクラボウのヴァーティカル技術が創り出した新しい風合い素材をご提案します。

3)部署別展示コーナー
各部署が開発しました素材と主要素材、アイテム・用途別に展示ご提案いたします。


5.お問い合わせ先

〒541-8581
大阪市中央区久太郎町2-4-31
クラボウ 大阪本社 繊維事業部 営業統括部 マーケティンググループ
TEL06-6266-5303   担当 内田

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町2-7-1(NOF日本橋本町ビル)
クラボウ 東京支社 繊維営業部 セールスサポートグループ
TEL03-3639-7065   担当 波多野

当社HP http://www.kurabo.co.jp/cotton/

以上



ニュース一覧へ戻る
PAGE TOP