ニュースリリース

2006年

2006年12月01日

スーパーエンプラフィルム事業への参入
フレキシブルプリント基板業界向けにサンプル出荷を開始

 

クラボウ(資本金220億円、本社 大阪市中央区、社長 化成品事業部では、これまで自動車内装材分野や一般産業資材分野に、押出成形によるホットメルトフィルムや熱可塑性ポリウレタンフィルム、生分解性フィルム、またフッ素樹脂のPTFEフィルムなどの機能性フィルムを展開してきましたが、さらなる業容拡大のため主に電子材料分野で採用されているスーパーエンプラフィルム事業に参入することになりました。
 この度、超高温(400℃以上)での押出加工が可能な設備導入を行い、スーパーエンプラフィルムの開発強化及び供給可能体制が整うことになりました。
まず第一弾として、熱可塑性ポリイミドフィルム(商品名「Midfil®/ミドフィル®」(注1))を商品化し、フレキシブルプリント基板業界向けに本格的なサンプル出荷を開始します。
 今回の開発商品は、12月に開催予定のセミコン・ジャパン2006へ出展いたします。

 

1.スーパーエンプラフィルム事業参入の背景
 近年、電子機器類の小型化、薄型化が急速に進んでおり、その中に組み込まれる電子部材にも小型化、薄型化が求められるようになってきています。それに伴い電子材料分野では耐熱性、電気絶縁性能の向上が課題の一つとされ、耐熱性、電気絶縁性に優れる各種スーパーエンプラフィルムへのニーズも高まっており、その市場は年々拡大しています。今後ますます高機能化、高品質化が求められ、そのニーズもさらに高まることが予想されるため、当社では従来から保有のフィルム押出技術と原料の調合ノウハウをベースに、スーパーエンプラフィルムの開発を行ってきました。

 これまでは、技術研究所のパイロット設備にて試験生産を行ってまいりましたが、量産可能な設備を当社安城工場(注2)に導入し、本格的なサンプル出荷及び量産が可能となりました。
 また、さらなる薄型フィルムの対応に向けて延伸設備の導入を視野に入れた開発もすでに行っており、これらの技術並びに設備と原料の調合ノウハウを活用し、今後、新たなスーパーエンプラフィルムのバリエーション展開も模索してまいります。

 

2.商品の概要
 「ミドフィル®」は熱可塑性の押出成形のため厚物シートから極薄フィルムまでの対応が可能で、熱接着性を活かした層間接着絶縁材などへの展開が見込まれます。
熱可塑性の押出成形は、フィルムを任意の厚さで押出成形できるため、従来の厚物シートの生産に比べ生産性が優れています。また熱接着性を活かしプリント基板の接着・絶縁を同時に行えるためプリント基板の小型・薄型・高機能化に貢献できます。
 現在、フレキシブルプリント基板業界向けの商品開発を太陽インキ製造株式会社(注3)と共同で行っており、多層フレキシブルプリント基板の層間接着絶縁材や補強板用途を中心にサンプルワークを行っております。太陽インキ製造株式会社は、プリント基板向けのレジストインキなどにおいて高い技術力と幅広い販売ルートを有しており、フレキシブルプリント基板業界向けの開発・販売活動を共同で行ってまいります。

 

3.「ミドフィル®」の特長
 1)25~400μmまでの幅広い厚みに対応(さらなる薄膜化も開発中)
 2)加熱により溶融可能なため3次元化や回路埋め込み等の2次加工が可能
 3)残存溶剤を一切含まない押出成形による製造
 4)従来のポリイミドフィルムと比較し低い吸水率
 5)各種金属に対する高い密着力
 6)リサイクル可能
 7)優れた誘電率

 

4.「ミドフィル®」の用途例
 1)多層フレキシブルプリント基板の層間接着絶縁材
 2)フレキシブルプリント基板の補強板
 3)音響部材
 4)各種耐熱部材

 

5.販売計画
 1)販売開始時期 平成19年度
 2)販売計画 平成21年度  30億円                

 

6.展示会出展予定
 セミコン・ジャパン2006
  開催日:平成18年12月6日~8日 
  場 所:幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
  小間番号:2C-801

 第36回インターネプコン・ジャパン
  開催日:平成19年1月17日~19日 
  場 所:東京ビッグサイト 東京都江東区有明3-21-1
  小間番号:太陽インキ製造株式会社ブース 内

 

7.問い合わせ先
クラボウ 化成品事業部
大阪本社
〒541-8581 大阪市中央区久太郎町2-4-31
産業資材部 産業資材課 伊瀬知(いせち)
TEL:06-6266-5515(ダイヤルイン)
FAX:06-6266-5442

 

東京支社
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目7番1号
          (NOF日本橋本町ビル3F)
化成品営業部 産業資材課 宮田
TEL:03-3639-3746(ダイヤルイン)
FAX:03-3639-7007

 

 

(注1)
「Midfil®」「ミドフィル®」はクラボウの登録商標です

 

(注2) 
昭和26年紡績・織布工場として竣工。平成8年にはニット部門、平成10年に化成品部門の一部を移転させ生産活動を続けています。化成品部門はホットメルトフィルムを主に自動車内装材向けに供給しております。最近では生分解性フィルムの開発など環境負荷を低減する取組みを行っております。
 住  所:〒446-8641 愛知県安城市大東町9番13号
 竣  工:昭和26年 10月
 敷  地:170,000㎡     建  物:91,000㎡
 従業員数  約270名
 環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」認証取得済み

 

(注3)
太陽インキ製造株式会社
設 立:昭和28年9月29日
資本金:61億3,490万円
代表者:代表取締役社長 釜萢裕一
所在地:〒176-8508 東京都練馬区羽沢2-7-1
事業内容:プリント配線板用レジストインキの開発製造および販売



ニュース一覧へ戻る
PAGE TOP