ニュースリリース

2016年

2016年12月01日

動物毛判定用の遺伝子検査キットの発売について
~食品への異物混入対策に遺伝子解析技術を活用~


倉敷紡績株式会社(資本金 220億円、本社 大阪市中央区、社長 藤田晴哉、以下 クラボウ)バイオメディカル部と東洋製罐グループホールディングス株式会社(資本金 110億円、本社 東京都品川区、社長 中井隆夫、以下 東洋製罐GHD)は、ジョイントビジネス(共同事業)により開発した核酸クロマトグラフィー検査キット「GeneFields(ジーン・フィールド)」シリーズ(注1)の第3弾として、遺伝子解析により9種類の動物種を簡単に判定できる毛髪検査キットならびにシリーズ共通のスターターキットを、121日から両社で販売開始いたします。

 

1.開発の背景

これまで食品に毛髪異物が混入した場合は、顕微鏡や電子顕微鏡を用いて外観から人毛か獣毛かを判定していましたが、ネコやマウスなど動物種の判定までは専門家でなければ対応できませんでした。しかし、食に対する安心・安全のニーズが高まる中、食品メーカーでは、毛髪異物の混入経路の推定や原因の究明と対策を行うために動物種の判定が必要不可欠となっています。

このようなニーズに応えるため、特定の遺伝子を簡単かつ正確に検出できる検査キット「ジーン・フィールド」の技術により、ヒト、イヌ、ネコ、ウサギ、タヌキ、ブタ(イノシシ)、クマ、マウス、ラットの9種類の動物種を簡単に判定できる毛髪検査キットを開発し、「GeneFields Hair(ジーン・フィールド・ヘア)」としてラインアップいたしました。また、「ジーン・フィールド」シリーズをより手軽に導入いただくために、検査に必要な装置一式をコンパクトに集約したスターターキットも取り揃えました。

  

2.「GeneFields Hair(ジーン・フィールド・ヘア)」について

毛髪検査キット「ジーン・フィールド・ヘア」は、1cm程度の毛髪サンプルから9種類の動物由来遺伝子を一度に目視で判定でき、異物混入時の判別や対策を簡単かつ迅速に進めることができます。遺伝子関連の専門知識も必要ありません。本キットでは、通常の遺伝子検査で必要とされるDNA抽出工程が不要なため、時間、コスト、作業スペースの削減も図れます。

(1)キット内容

  ・核酸クロマト用ストリップ(検査紙)48

  ・プライマー等の専用試薬

(2)判定可能な動物種

   ヒト・イヌ・ネコ・ウサギ・タヌキ・ブタ(イノシシ)・クマ・マウス・ラット(9種類)

(3)販売価格

   1キット(48検査) 84,000円(税抜)


3.シリーズ共通スターターキットについて

  クラボウが開発・製造する卓上型の核酸自動分離装置「QuickGene(クイック・ジーン)」と遺伝子検査に必要な周辺機器を集約した「ジーン・フィールド」シリーズ共通のスターターキットです。

(1)キット内容

   ・核酸自動分離装置(クラボウ製「QuickGene(クイック・ジーン)」)

   ・小型遠心機

   ・遺伝子増幅装置

   ・ドライヒーター

   ・ピペット3種類  

   ・ピペットチップ3種類

※オプションの専用キャリーバッグにより簡単に持ち運びも可能

(2)販売価格

    1キット 540,000円(税抜)

   ※各機器単体での販売も可能


4.販売開始時期と販売目標

(1)販売開始:平成28121

(2)販売目標:平成29年度 1億円

         平成30年度 3億円

 

5.お問い合わせ先

 倉敷紡績株式会社

  環境メカトロニクス事業部 バイオメディカル部  担当:小郷

  〒572-0823 大阪府寝屋川市下木田町14-5  TEL:072-820-3079

  クラボウホームページ http://www.kurabo.co.jp/bio/index.html

 

 東洋製罐グループホールディングス株式会社

  ライフサイエンス事業推進室 遺伝子検査グループ 担当:吉田

  〒141-8640 東京都品川区東五反田2-18-1 大崎フォレストビルディング TEL:03-4514-2003

  東洋製罐グループホールディングスホームページ http://www.tskg-hd.com/

 

 

(注1)核酸クロマトグラフィー検査キット「GeneFields(ジーン・フィールド)」シリーズ

クラボウがバイオメディカル事業で培った遺伝子解析技術を活用し開発した「簡単・低コスト・高感度」に遺伝子を判定できる核酸クロマトグラフィー検査技術と、東洋製罐GHDが食品や医療品の包装容器事業で培った異物混入を防ぐ専用容器の設計・開発技術を活かして共同開発した特定遺伝子検査用キットです。「GeneFields(ジーン・フィールド)」のブランド名で両社が販売しています。

 

(ご参考) 

*「ジーン・フィールド」シリーズ ラインアップ

・肉種検査キット「GeneFields Meat(ジーン・フィールド・ミート)」

・アルコール体質検査キット「GeneFields SNP(Alcohol)(ジーン・フィールド・アルコール)」

・毛髪検査キット「GeneFields Hair(ジーン・フィールド・ヘア)」

 

*過去のニュースリリース

平成27年7月23日:「遺伝子検査」で、クラボウと東洋製罐GHDがジョイントビジネスを開始

平成27年11月16日:肉種の遺伝子判定検査用キットの開発と販売開始について

 

毛髪検査キット「GeneFields Hair(ジーン・フィールド・ヘア)」

毛髪検査キット「GeneFields Hair(ジーン・フィールド・ヘア)」

毛髪検査キット「GeneFields Hair(ジーン・フィールド・ヘア)」

シリーズ共通スターターキット



ニュース一覧へ戻る
PAGE TOP