ニュースリリース

2016年

2016年12月16日

倉敷アイビースクエアの大規模リニューアル計画について

 

クラボウおよび株式会社倉敷アイビースクエアは、大型宴会場の新設および大浴場・宿泊棟(ゲストルーム)のグレードアップなどの倉敷アイビースクエアの大規模リニューアルを行うことを決定いたしました。

 

クラボウ創業時(明治21年)の本社工場を改修・再生した倉敷アイビースクエアは、昭和49年の開業以来、明治時代の紡績工場の雰囲気を生かした「蔦のからまる赤レンガのホテル」の愛称で倉敷美観地区を代表する宿泊・文化施設として多くの皆様にご利用いただいております。

 

観光立国を目指すわが国におきましては、ここ数年来、インバウンドや国内旅行、それに付随する各種イベントなどの需要が盛り上がってきており、倉敷アイビースクエアといたしましても施設全体のリニューアルを行い、時代のニーズを取り込んだ魅力的な倉敷の拠点として進化することが、倉敷の発展に貢献していくものと考えております。

 

このような考えのもと、倉敷アイビースクエアの魅力をさらに高め、また地域の皆様からもより一層愛される施設とするべく施設全般のリニューアルを計画し、この度、その第1期として、大型宴会場の新設および大浴場・宿泊棟(34号棟)のリニューアルの実施を正式に決定いたしました。

 

新設の大型宴会場は、平成30年秋ごろの竣工を予定しており、1,000人規模の立食パーティーを行うことが可能で、さらに3つの宴会場に分割することもできることから、ご宴会に限らず、各種会議やイベントなど多様なニーズにあわせてご利用いただける施設となる予定です。また、宿泊関係では、大浴場を拡充するとともに宿泊棟(34号棟)については、お客様のニーズにきめ細かく対応するための客室構成や内装の変更などのグレードアップも同時に行います。リニューアル後は、より快適性と利便性が向上した新しい倉敷アイビースクエアをお楽しみいただけます。

 

今回のリニューアルを契機に、倉敷アイビースクエアは、大原美術館をはじめとする倉敷美観地区の観光拠点の一つとして、倉敷の魅力をより広く発信できる施設を目指してまいります。

 

リニューアルの工事期間中は、ご宿泊および近隣の皆様にご迷惑をおかけしますが、ご理解と、一層のご支援をよろしくお願いいたします。

1.第1期(平成29年~平成30年)の計画・スケジュール

 (1)大型宴会場:延床面積  800

            着     平成2910

            竣工予定  平成30年秋ごろ

 (2)大浴場・宿泊棟等:客 室 数  75室(34号棟)

                着  工  平成307

                リニューアル完了予定  平成30年冬ごろ

    *上記、第1期リニューアル完了後、その他施設も順次リニューアルを実施していく予定です。

      なお、リニューアルの期間中も倉敷アイビースクエアの営業は継続いたします。

 

2.第1期投資額: 約24億円

 

3.お問い合わせ先

  クラボウ(倉敷紡績株式会社) 総務部 広報グループ 

  〒541-8581 大阪市中央区久太郎町2-4-31

  TEL:06-6266-5073 FAX06-6266-5555

 

  倉敷アイビースクエア  総務部

  〒710-0054 岡山県倉敷市本町7-2

  TEL:086-422-0011 FAX086-424-0515

以 上

 

 

(ご参考)

(1)倉敷紡績株式会社(クラボウ)

 ■事業内容:繊維事業、化成品事業、環境メカトロニクス事業、食品・サービス事業、不動産事業

 ■設  立:明治2139

 ■本  社:大阪市中央区久太郎町2431

 ■資 本 金:220億円

 ■従業員数:約4,560名(連結ベース:平成28331日現在)

 ■社  長:藤田 晴哉

 

(2)株式会社倉敷アイビースクエア

 ■事業内容:ホテル、レストラン、文化施設の経営

 ■設  立:昭和48528

 ■本  社:岡山県倉敷市本町72

 ■資 本 金:1億円(クラボウ100%子会社)

 ■従業員数:約300名(平成28331日現在)

 ■社  長:小林 清彦

 (注)経済産業省は日本産業の近代化の過程を物語る全国各地に残る建造物や機械、文書などの文化遺産群を近代化産業遺産に認定しており、倉敷アイビースクエアおよび敷地内にある倉紡記念館などが近代化産業遺産に認定されています。



ニュース一覧へ戻る
PAGE TOP