ニュースリリース

2017年

2017年09月29日

倉敷アイビースクエアの新宴会場の建設に着工
~平成30年10月オープン~

 

クラボウ(資本金 220億円、大阪市中央区、社長 藤田晴哉)のグループ会社である倉敷アイビースクエア(岡山県倉敷市、社長 小林清彦)は、かねてより新設を計画しておりました新宴会場について、本日、地鎮祭を執り行い、建設工事に着手いたしました。なお、竣工は平成30年8月末を予定しております。

 

1.新宴会場について

クラボウ創業時(明治21年)の本社工場をホテルに再生した倉敷アイビースクエアは、昭和49年の開業以来、明治時代の紡績工場の雰囲気を生かした「蔦のからまる赤レンガのホテル」の愛称で倉敷美観地区を代表する宿泊・文化施設として多くの皆様にご利用いただいております。

倉敷アイビースクエアは、本日、新設の大型宴会場「アイビーエメラルドホール」の建設に着工いたしました。「アイビーエメラルドホール」は、1,000人規模の立食パーティーを行うことができる倉敷市内では最大の宴会場となります。また、宴会場は3分割が可能であるため、ご宴会に限らず、各種会議やイベントなど大小多様なニーズにあわせてご利用いただける施設となります。

以降も、宿泊棟(ゲストルーム)・大浴場のグレードアップなどを計画しており、倉敷アイビースクエアの魅力をさらに高め、お客様により一層ご満足いただけるよう、また地元・倉敷の皆様からもより一層愛される施設とするべく施設全般のリニューアル計画を進めてまいります。

 

(1)名  称 アイビーエメラルドホール

(2)面  積  宴会場 約800㎡ (建物の延床面積は約2,460/2階建て)

(3)竣  工  平成308月末予定

(4)オープン 平成3010月予定

(5)収容人数 ビュッフェ形式 約1,000

           ディナー形式  約500名        

                  *建設期間中も倉敷アイビースクエアのお食事・ご宿泊・ご宴会等の営業および予約受付は、行っております。

 

2.お問い合わせ先

  クラボウ 総務部 広報グループ 担当:山﨑・本多

  〒541-8581 大阪市中央区久太郎町2-4-31  TEL06-6266-5073  


以 上

外観イメージ

外観イメージ

外観イメージ

ホール内イメージ


添付ファイル
アイビーエメラルドホール(外観イメージ) ダウンロード用画像 アイビーエメラルドホール(ホール内イメージ) ダウンロード用画像
ニュース一覧へ戻る
PAGE TOP