製品・技術

  • 製品・サービス
  • カタログ・取扱説明書
  • 製品FAQ
  • 技術情報

製品・技術 製品・サービス

遺伝子受託サービス

製品・サービス

次世代シーケンス受託解析サービス

 

< 前ページへ戻る

PacBio RS II解析

概要

一分子シーケンスを実現したPacBio RS IIを用いたシーケンス受託サービスです。
他のシーケンサーに比べて長く正確なリードを取得することが可能となっています。
微生物のゲノム解読や、トランスクリプトーム全長配列取得によるSplice Variantの同定などにご活用ください。

必要なサンプル

●ゲノム解析
ゲノムDNA : 20μg以上(1ライブラリあたり)
濃度 : 50ng/μl以上
A260/A280 : 1.8以上
A260/A230 : 1.8以上
※サンプル送付前に、電気泳動を行っていただき、分解がないことをご確認ください。またサンプルと合わせて電気泳動写真の送付もお願い致します。
※ゲノムDNA抽出はQiagen DNeasy KitまたはPromega Wizard Kitなどを推奨します。
※Elution bufferはEDTAなどが入ってないTris-HCl (pH8.0) bufferが推奨です。
※不純物(腐植酸,フェノール類など)が入らないようにしてください。

●発現解析
Total RNA : 5μg以上
濃度 : 50 ng/μl以上
RIN : 7.0以上
rRNA ration : 1.5以上

納品データ

○受託報告書
・初期チェックレポート
・シーケンシングサマリー
○配列データ(FASTQ形式)

データ解析は、アッセンブル・マッピング等のご要望に応じた内容でお見積りします。

Page Up