ロボット用センサー KURASENSE
クラセンス

ロボット用センサー KURASENSE

ケーブル認識用3DビジョンセンサーKurasense-C100

ケーブル認識用3Dビジョンセンサー
Kurasense-C100

ケーブルや、フラットケーブルを把持し、位置決めできる3Dビジョンセンサー

Kurasense-C100は、高速な3Dスキャンと認識技術によって、従来のセンサーでは認識が困難だった線状物を見たままに認識できる、ロボット用センシングデバイスです。

認識対象物
電線、ケーブル、FFC/FPC、コネクタなど
外形寸法
約 218 × 72 × 157 mm (※突起部除く)
重量
約 3.0 kg
計測+認識時間
約 0.1 秒
(※認識機能ごとに差異があります)
ワークディスタンス
500 mm

クラセンスの特長と機能

  • 01

    線状物が
    ターゲット

    クラセンスは、 各種ケーブルをメインとした「線状物」の認識に特化した高速3Dビジョンセンサーです。
    単芯、多芯、フラットケーブル、光ファイバー等の認識に強みを持ちます。

  • 02

    CADマッチング
    不要

    クラセンスは、 事前に3DモデルやCADデータを読み込ませてのCADマッチングが不要です。
    「見たものを見たまま」に、線状物を認識します。

  • 03

    各種ロボットと接続
    高速形状認識

    クラセンスは、LANケーブル1本で、幅広いメーカーのロボットや、PLCと接続できます。

認識対象物

  • フラットケーブル

    フラットケーブル

  • 多芯ケーブル

    多芯ケーブル

  • 束積みケーブル

    束積みケーブル

  • 光ファイバー

    光ファイバー

  • コネクタ

    コネクタ

位置ずれ補正用ビジョンセンサーKurasense-A100

位置ずれ補正用ビジョンセンサー
Kurasense-A100

ハンドに取付け可能、ロボットの前にある対象物を計測/確認できる
小型軽量ビジョンセンサー

Kurasense-A100は、小型軽量でロボットの手先に搭載し、周囲の状況を確認できるビジョンセンサーです。ターゲットの位置ずれ(X,Y,Z)の計測や、ワークの有無、2本取りの検出など簡単な確認ができます。

認識機能
3D位置ずれ補正、ワーク有無、2本取り検知など
外形寸法
ヘッド部:約 43 × 18 × 14 mm (※突起部除く)
処理部:約 141 × 106 × 55 mm(※突起部除く)
重量
ヘッド部:約 0.1 kg
処理部:約 0.8 kg
計測+認識時間
約 0.7 秒
(※認識機能ごとに差異があります)
ワークディスタンス
300 mm

VMFパッケージ

VMFパッケージ近日リリース予定

対象物の、「揺れ」、「位置ずれ」をリアルタイムで補正

「VMF」とは、ビジュアルモーションフィードバックのことで、対象物の揺れやずれに対応し、つかんだ物の3次元座標と運ぶ場所の状態、位置をリアルタイムに認識します。