Electronics Field. 環境メカトロニクス事業部 エレクトロニクス分野 クラボウのエレクトロニクス技術の深化をお届けします。 クラボウホ−ムペ−ジヘ

ホーム 製品検索 導入事例 サポート 知識の部屋 問合せ・資料請求 事業部概要 サイトマップ
FA用途向け画像検査装置

オーダーメイドについて

お問合せはこちら
メールでのお問合せ
お問合せする

電話でのお問合せ
お問い合わせ係
050-3786-2608
(平日 9:00〜18:00)
 
  ホーム  ・製品紹介トップ  ・前のページに戻る

飲料メーカー向け缶欠陥検査装置


新しい発想と技術から生まれた専用検査システム。飲料缶の充填工程で発生する缶のへこみ、巻き締め不良など欠陥を高精度に検出し、様々なトラブルを解消します。


座屈缶検査装置

座屈缶検査装置

本装置は飲料缶の充填ライン上で発生する缶のへこみ不良をオンライン・全数検査を行うシステムです。

特長

● 独自のLEDスリット照明方式で缶表面の座屈不良を高精度に検出します。
● 缶の印刷パターンに関係なく、最大1200缶/分まで検査が可能です。
● 操作には大型タッチパネルを採用。 現場でのラクラクオペレーションを可能にしました。

システム構成例

システム構成例

欠陥検出例

へこみ 検出

検出原理

本装置は下図に示すように、カラーLEDスリット照明を缶に照射し、スリット光の曲がりを画像処理により認識することで座屈缶を検出します。実際の装置ではカラーカメラ1台にあたり6本、4台で計24本のスリット照明を撮像します。照明は緑色12本、青色12本を交互に照射します。

検出原理1 検出原理2

巻締不良検査装置

巻締不良検査

本装置は飲料缶の充填ライン上(シーマー工程後)で発生する缶の巻き締め不良を、高精度CCDカメラを用い、画像処理にて検出するシステムです。

特長

● 独自の光学系を採用
巻き締め検査を天面方向に取り付けられたカメラ1台で可能にしています。
複数カメラの取り付けは必要無く、シンプルな光学系を採用しています。

● 高精度検出
カメラ視野の分解能60ミクロンに対し、5ミクロン以下の検出精度を実現しました。

● 水滴による過剰検出除去アルゴリズムを搭載
撮像画像から水滴位置を解析しウェーブ補間処理により過剰検出を極力除去するアルゴリズムを搭載しています。大がかりな水滴除去用の乾燥機等は必要ありません。 (エア−ブロウによる水滴除去を推奨しています。)

● 高速処理
弊社独自のサブピクセルウェーブ処理により高速処理かつ高検出精度を実現しました。(特許出願中)

システム構成例

巻き締め検査/システム構成例

1レーンタイプ
(2000CPM)

制御盤

巻き締め

欠陥検出例

舌出し不良

舌出し不良

足だし不良

足だし不良

スリップ缶

スリップ缶


 
メールでのお問合せ
電話でのお問合せ
 
 
メールでお問い合せする
お問い合わせ係
お問合せ電話番号 050-3786-2608
(平日 9:00〜18:00)
 
 
   

ページトップへ
プライバシーポリシー English