Electronics Field. 環境メカトロニクス事業部 エレクトロニクス分野 クラボウのエレクトロニクス技術の深化をお届けします。 クラボウホ−ムペ−ジヘ

ホーム 製品検索 導入事例 サポート 知識の部屋 問合せ・資料請求 事業部概要 サイトマップ
FA用途向け画像検査装置
知識の部屋

オーダーメイドについて

お問合せはこちら
メールでのお問合せ
お問合せする

電話でのお問合せ
お問い合わせ係
050-3786-2608
(平日 9:00〜18:00)
 

お問合せはこちら
メールでのお問合せ
メールでお問合せする

電話でのお問合せ
お問い合わせ係
お問合せ電話番号 050-3786-2608
(平日 9:00〜18:00)
ホーム  ・製品紹介トップ  ・前のページに戻る
キャップ検査装置
特長  仕様

キャップ表面の印刷不良をオンライン検査。カラー処理より色調不良も検査可能!

樹脂キャップの印刷抜け、文字欠け、黒点などの不良を高速・高精度に検出する専用装置です。 非常に微小な黒点まで検出でき、かつ従来の画像処理では困難な印刷色の薄い濃いも当社独自のカラー処理で簡単に検査できます。 カラーで処理するので、2色柄キャップなども、簡単・確実に検査できます。
  • カラー画像処理により、従来の検査装置では困難であった印刷色の濃い薄いも確実に検出します。
  • 2色キャップなど複数色の検査も対応可能
 
 キャップ天面印刷検査
 
本装置は、主に樹脂・金属キャップの色ムラ不良、マーク(文字・模様)の欠け、汚れ、黒点、印刷ズレなどの印刷不良を高速・高精度に検出する専用装置です。 非常に微細な欠陥も検出でき、かつ従来の白黒画像装置では困難な印刷色の薄い・濃いも当社独自のカラー処理で簡単に検査できます。 カラーで処理するので、複数色で構成された印刷柄キャップなども、確実に検査できます。
  • 超高速マッチング方式により、360°ランダムに流れるキャップも全数検査可能です。
  • 当社オリジナルのフルカラー処理によりキャップの色ムラなど印刷色不良も確実に検査します。
  • 対話方式による簡単な操作ですので、生産現場にも安心して導入可能です。

 キャップ側面検査
 
本装置は、主に樹脂・金属キャップの側面上の汚れ、黒点など欠陥を検査するものです。
入力には弊社オリジナル3CCDカラーラインカメラを採用し、再現性の高いカラー画像を取り込むことにより、検査を実行します。 また、オプション仕様により金属キャップによくみられる側面印刷の曲がり、カケ、マーク上汚れなども検査可能になります。
  • 当社オリジナルの3CCDカラーラインカメラの採用により再現性の良いカラー画像にて高精度な 欠陥検査が可能です。
  • 新開発のマッチング処理で、印刷の伸縮・回転ムラなどの影響を考慮し、生産現場で安定した欠陥検査が可能です。
 キャップ内面検査
 
本装置は、主に樹脂・金属キャップの内面に不良・欠陥を検査するものです。 超広角レンズにてキャップ内面画像を取り込みますので、底面はもちろん内側面の大部分も検査可能です。
薄く微細な欠陥を検出するため、エンハンス欠陥強調処理や隣接輝度相関処理など、弊社独自の欠陥検出アルゴリズムを採用し、良品錯誤率が少なく、確実な欠陥検査が可能です。
  • 隣接輝度相関処理方法の採用により、輝度変化の小さい薄い欠陥も検出可能です。
  • 検査エリアは独立して複数設定可能であり、検査エリア毎の検出感度などの判定条件が設定できます。
  • 従来のCPU処理をハードウェア化し、欠陥強調、隣接輝度相関処理など複雑な処理がリアルタイムで行えます。

 


 
メールでのお問合せ
電話でのお問合せ
 
 
メールでお問い合せする
お問い合わせ係
お問合せ電話番号 050-3786-2608
(平日 9:00〜18:00)
 
   

ページトップへ
プライバシーポリシー